北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

塩辛でパエリア開発 木だる仕込みの塩辛使用

新商品の塩辛deパエリアを手にPRする小田島さん

 水産加工業「小田島水産食品」(函館市弁天町、小田島隆社長)は、イカ塩辛を使ったスペイン料理「パエリア」のもとを開発した。フライパンにコメを入れて野菜、魚介類と煮込むだけで簡単にパエリアができ、家庭はもちろん、アウトドアシーズンにもぴったりの調味料だ。

 同社の塩辛は木だるで熟成するため、コクがある。「塩辛de(で)パエリア」は、2019年に発売した「塩辛deアヒージョ」に次ぐ商品で、塩辛の新しい食べ方を提案し消費拡大を目指す。アヒージョのもとを作った際に「パエリアのもとも作ってほしい」とお客から要望を受け、今回実現した。

 食べ方は、フライパンにもと、好みの具材(エビ、アサリ、タマネギ、パプリカなど)を入れ、香りが出るまで弱火で炒める。炒めた具材をいったん皿に取り出し、フライパンに洗って水切りしたコメ2合(約300グラム)を投入し、弱火で2分程度炒める。取り出した具材をコメの上に載せ、水400ミリリットルを加えふたをし、強火で沸騰した後、弱火で15分蒸らして完成。塩分高めの塩辛を使っており、ご飯との相性がいい。

 冷凍または冷蔵で保存する。130グラム入り1296円。同社直売所(午前8時~午後8時)と、キラリス函館内の道産品アンテナショップ「えぞりす」で扱う。

 同社営業部長の小田島章喜さん(32)は「コメがおこげ風になっておいしい。キャンプでの利用にぴったりで、カラフルな野菜、魚介類を入れて楽しんでほしい」と話す。

 問い合わせは同社(0138・22・4312)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

勝毎花火大会とばんえい最終レースがコラボ!?【帯広】

 13日のばんえい競馬最終レース(午後8時45分発走)と、勝毎花火大会のグランドフィナーレのタイミングが偶然にも一致し、帯広競馬場で見事な動画が撮影された。  撮影したのは、ティワイネットば...

十勝毎日新聞

夜空照らす巨大な炎 バルーン代替でバーナーグロー【上士幌】

 「第49回北海道バルーンフェスティバル」(同フェスティバル組織委員会主催)の主会場の上士幌町航空公園で13日夜、熱気球のバーナーを噴射する「バーナーグロー」が行われ、夜空を照らす巨大な炎に訪れ...

十勝毎日新聞

おびひろ平原まつり 15日盆おどり【帯広】

 おびひろ平原まつりは2日目の15日、午後3時から「平原・太鼓まつり」、同6時半から「おびひろ盆おどり」が開催される。  平原・太鼓まつりは道内各地から集まった13団体が迫力ある太鼓の音色を南8...

函館新聞

ブルーベリーふんだんに アイスとスムージー人気【函館】

 夏真っ盛りになり、ブルーベリーファーム・ホンダ(函館市陣川町、本田利春代表)が販売するブルーベリーを使ったデザートが人気を呼んでいる。アイスクリームとスムージーの2種類で、暑い夏に最適のスイー...

函館新聞

スケボー、クライミング楽しむ 函館市が施設整備に向けイベント【函館】

 函館市が主催するスケートボードとスポーツクライミングの体験会「アーバンスポーツイベント in ハコダテ」が13日、市内3会場で始まった。初日は子どもたちを中心に180人が参加。インストラクター...