北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

エスカル室蘭が30日に52年の歴史に幕下ろす【室蘭】

最後の宿泊客をフロントで迎えた冨永常務理事(左)とスタッフ

 船員の福利厚生施設として室蘭港とともに歩んできた室蘭船員会館・エスカル室蘭(海岸町)がきょう30日、最後の営業日を迎え、52年の歴史に幕を下ろす。

 エスカル室蘭は日本船員厚生協会が運営。1965年(昭和40年)、既に解体された旧港の文学館で海員会館として開設し、83年の室蘭港開港110周年・市制施行60年事業の一環で現在の市有地に移転新築された。ただ近年は宿泊客減で採算割れが続いていた。

 エスカルはフランス語で「寄港」を意味する。館長業務を担う同協会の冨永雄一常務理事は「エスカルの愛称は室蘭市が名付け親で全国に広まった。10年ほど前、全日本海員組合の執行部時代に出張でよくここに泊まった」という。冬場の宿泊者数は厳しかったが「おかげさまで今年の7、8、9月は満館が続き最後の頑張りになりました」。

 野口観光が建物を取得、改修し、近くホテルとして営業再開が決まった。「閉館は残念で悲しいが、スタッフも半分を受け入れてもらい建物も残る。野口観光と市に感謝したい」と述べた。

 「宮古とのフェリーも来年に就航が決まり、良い状態でお渡ししたい」と話し、最後の宿泊客18人を迎えた。

関連記事

根室新聞

最後の西高祭「この思い出忘れない!」【根室】

 根室西高等学校(鈴木強児校長)は21日、第49回西高祭を開いた。多くの市民が来場し、展示物や模擬店、クラス発表などを楽しんだほか、後夜祭では生徒らがバーベキューや花火で思い出を心に刻んだ。  ...

根室新聞

観光音声ガイドサービス 3言語で提供開始【根室】

 市観光協会(小林茂会長)は、日本語、英語、中国語の3言語に対応した観光音声ガイドサービスの提供を開始した。手持ちのスマートフォンやタブレット端末で利用できるもので、近日中に端末を持たないで根室...

苫小牧民報

政府専用機2機、最後の共演 ブルーインパルス華麗に飛行-千歳基地航空祭

 航空自衛隊千歳基地は22日、千歳の空を彩る一大イベント「航空祭」を開いた。今年度で退役する現在の政府専用機、B747―400型機を初めて2機並べ、来場者から大人気。ブルーインパルスも2年ぶりに、...

日高報知新聞

新冠牧場職員ら寄付【新冠】

【新ひだか】静内御園の独立行政法人家畜改良センター新冠牧場(仲西孝敏場長)は19日、NPO法人新ひだかアイヌ協会(大川勝会長)に、静内真歌公園に建立する新しいシャクシャイン像の建設費用として職員有志...

日高報知新聞

地元食材のふるさと給食【新冠】

【新冠】新冠小(坂本直司校長、児童243人)で19日、給食費が無償化されてから初めて新冠産の食材や加工品を使った「ふるさと給食」が提供された。  町内の3小中学校は自校式給食。地元の食材による給食...