北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

最新の選果機で本稼動 様似いちご共同選果場

28日から本稼働に入った様似いちご共同選果場

 ひだか東農協(本所・浦河町)が様似町緑町の様似支所内に整備していた「様似いちご共同選果場」が完成し、21日からの試運転に続き、28日から本稼働に入った。最新の選果機を導入した施設で、10月5日に同所で完成を祝う竣工式を行う。

 同農協のイチゴの選果場は、浦河町堺町の共同選果場に次いで2カ所目。浦河、様似の夏秋イチゴ「すずあかね」の増産に伴い、堺町の選果場の処理能力が限界に近づき、新規就農などで29年度以降も毎年30㌧ずつ増産となる計画のため、新たな選果場を様似町に整備した。

 新選果場は鉄骨造平屋建ての支所施設の生活店舗部分(旧Aコープさまに店)を閉鎖し整備。延べ床面積1387・5平方㍍。改修面積約830平方㍍。

 建築(建築主体、電気設備、機械設備)と冷蔵庫・選果機の一括発注工事で、町内の池田建設が請け負った。

 28日から本稼働した選果場にはパート従業員14人が従事。現在は秋どりイチゴの繁忙期で、各農家から集められたイチゴは専用の容器(パン)に一粒ずつ載せ、重量や形、色合い、硬さなどを自動計測しながら、人によるケース詰めまで一連の作業を最新機器の導入で効率化を図っている。

 竣工式は10月5日午前10時から同選果場で開かれ、関係者が設備の完成を祝う。

関連記事

函館新聞

晩夏彩る湯の川温泉花火大会【函館】

 函館の晩夏を彩る「第53回湯の川温泉花火大会」(実行委主催)が18日に行われた。松倉川下流から1時間にわたって約3000発の花火が打ち上がり、訪れた5万1000人(主催者発表)を魅了した。 ...

函館新聞

はこだて国際科学祭、10回目の開幕【函館】

 「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催、函館新聞社など後援)が18日、五稜郭タワーをメイン会場に開幕した。10回目の節目となる今回は「『環境』から函館のしあわせを考える。」が...

根室新聞

25日から松浦武四郎 管内巡回パネル展【根室】

 根室振興局は25日から、北海道150年事業の「松浦武四郎 根室管内巡回パネル展」を管内1市4町で展開する。武四郎が江戸時代に訪れた管内の様子や業績をパネルで紹介するほか、「東西蝦夷山川地理取調図」(...

日高報知新聞

華やかな義経行列など【平取】

【平取】平安時代の武将「源義経」をまつる町内本町の義経神社(楡田美浩宮司)の例大祭に合わせ14~15の両日、本町地区で「義経ふるさと祭」が開かれた。義経神社祭典実行委員会と義経ふるさと祭実行委員会の主...

日高報知新聞

40年ぶりに会場灯台点灯【えりも】

【えりも】えりもの夏を彩る「第45回えりもの灯台まつり」(実行委主催)が14~16日、本町の灯台公園とえりも港を会場に開かれ、あいにくの雨天模様にかわらず町民やお盆で帰省中の家族連れなど2万1000人が...