北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

十勝ブランデーでケーキ 10月1日発売【池田】

原酒モリオマスカットケーキをPRする嶋木社長(右)と小松社長

 乳製品製造販売の「ハッピネスデーリィ」(嶋木正一社長)は10月1日、町ブドウ・ブドウ酒研究所が醸造する十勝ブランデーを使った新商品「原酒モリオマスカットケーキ」を発売する。ブランデーケーキの中でも、高価で香りが良いモリオ・マスカットを使うのは珍しく、十勝ブランデーのPRにもつなげる商品として売り込む。

 町内菓子製造販売の「おかしの小松」(小松克全社長)に製造を委託。スポンジケーキには十勝ブランデー「町民用ジェンティールV・S・O・P」を、外皮に1993年の「原酒モリオ・マスカット」を吹き付けた。小松社長(38)は「仕込みの段階でも香りの違いが分かった」と高貴な香りが売りだ。

 パッケージはブランデー原酒の琥珀(こはく)色と、ハッピネスデーリィの他商品にも使っているデザインとした。嶋木社長(69)は「原酒モリオ・マスカットの存在を知り、香りにひかれた。飲んでも加工品で食べてもおいしい」と話す。

 1箱(460グラム)2700円。1日のワイン祭り会場で50箱、超ミニ池田ワイン祭り会場で25箱販売する。2日以降はハッピネスデーリィなど管内10カ所で販売するほか、札幌市内の百貨店の歳暮商品にもなる。

 問い合わせは同社(015・572・2001)へ。

関連記事

根室新聞

北方領土の集い開く 青年会議所の「イキモノ図鑑」も披露【根室】

 道北方領土対策根室地域本部(大内隆寛本部長=根振興局長)による若年層向けの啓発イベント「2019北方領土の集い」が16日、道立北方四島交流センターニ・ホ・ロで開かれ、休日の親子連れが遊びを通じて北...

根室新聞

自主防災組織 6割が市の助成制度活用【根室】

 災害時に地域社会で助け合う「共助」の役割を果たす自主防災組織。根室市では平成25年度から活動補助制度を創設し、組織化と活発な活動を促している。現在、市内113町会のうち、77自主防災組織が結成されて...

根室新聞

「返還まで粘り強く」多楽会が総会・敬老会【根室】

 歯舞群島・多楽島の元島民や後継者で組織している多楽会(河田弘登志会長)は17日、根室グランドホテルで平成31年度総会を開いた。約70人が参加し、一日も早いふるさとの返還実現に向けて、力を合わせて運...

日高報知新聞

灼熱のひだか冬グルメ

 日高管内の6温泉・入浴宿泊施設でつくる「ひだか元気グルメ研究会」(会長・三国昭博アポイ山荘支配人)は、9日から4月21日まで冬の旬グルメとして熱々メニューの「灼熱のひだか冬グルメ」を9施設・店...

日高報知新聞

「インティは強い馬」【浦河】

 今年の中央競馬GⅠ初レースとなったフェブラリーステークスで、破竹の7連勝でGI初制覇を果たしたインティ(牡5歳)。同馬を生産した浦河町野深の山下恭茂牧場にとってもGI勝利は初めての快挙だ。同日...