北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

サムズ限定で発売した「そうべつりんごカレー」

 国道453号沿いにある道の駅・そうべつ情報館i(壮瞥町滝之町)の農産物直売所サムズ(渡部和宏店長)は、壮瞥リンゴを使用したレトルト商品「そうべつりんごカレー」を発売した。観光客や地元住民の注目を集めている。

 リンゴは、町内の有限会社ファームアグリエイトで収穫し、商品化した「乾燥りんご」を使用した。レトルトは、札幌の業者に製造を委託。改良を重ね先月24日から店頭に並べた。リンゴの甘さが程よく溶け出し、味わい深い仕上がりとなっている。

 パッケージは大きく真っ赤なリンゴのイラストが映え、商品名が躍り目を引くデザイン。口コミなどで徐々に広まり、売れ行きは好調という。

 渡部店長は「ここでしか買うことのできないご当地カレーです。とてもおいしくできていますので、ぜひご賞味ください」と笑顔で呼び掛けている。

 サムズは昨年、レトルト商品の「オロフレトマトカレー」を発売。1年間で千個を売るヒット商品となった。今年も千個を用意したが人気を集め、夏に追加製造した。レトルトカレーに手応えを感じ、商品開発に力が入っていた。

 「そうべつりんごカレー」は1個180グラム、540円(税込み)。問い合わせはサムズ、電話0142・66局3600番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

大みそか あなたのそばに【新得】

 年の瀬の食卓を飾るそばの製造が、そばどころの新得町でピークを迎えている。新得物産(町基線104、清水輝男社長)の製麺工場内では、3メートルの細長いそばの束が簾(すだれ)のようにつるされ、従業...

室蘭民報

酒本商店で宮古の地酒2種を14日から販売【室蘭】

 室蘭市祝津町の酒本商店がきょう14日から、フェリーで来年結ばれる岩手県宮古市の地酒を販売する。1852年創業で宮古唯一の酒蔵・菱屋酒造店(斉藤鉄郎社長)の2種。酒本久也社長(61)自ら現地入...

十勝毎日新聞

元気くんバーガー登場 100%本別産食材【本別】

 道の駅ステラ★ほんべつに、100%本別産食材を使った「元気くんバーガー」が登場した。テークアウト商品の充実を図ろうと、2年がかりの第1弾。香ばしく、こってりした黒豆みそソースが豚肉とキャベツによく...

室蘭民報

「閻魔やきそば」が北海道ご当地ラリーに参加【登別】

 登別閻魔(えんま)やきそばの会(名畑泰昌会長)は、11日から始まったご当地焼きそばを食べるイベント「焼きそば王国北海道!ご当地焼きそばラリー」に参加している。道内7エリアの一つとして、"おらが...

室蘭民報

サケの「山漬け」が完成、室蘭漁協事務所で販売【室蘭】

 室蘭で水揚げされたサケの「山漬け」が今年も完成した。12日には舟見町の作業場で仕分け作業が行われた。アイヌの保存食として知られる伝統の味。16日から室蘭漁協事務所で販売される。  八雲の落...