北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

日美展で秀作受賞 北谷さん 町文化祭に展示【本別】

日美展で秀作に輝いた油彩「命の木」と北谷さん

 油彩を楽しむ「本別一画会」の会員で元町収入役の北谷昇治さん(80)が、今年の全国公募日美展(公益財団法人国際文化カレッジ主催)の絵画部門で秀作を受賞し、11月1日に開幕する町文化祭(中央公民館、3日まで)に受賞作「命の木」を展示する。北谷さんは「命の感動を多くの人に見てもらえれば」と話している。

 日美展は今年から、それぞれ別に実施してきた絵画展と水墨画展を統合し、部門化して開催した。絵画部門は油絵や水彩画、デッサン、パステルなど8部で構成され、計1563点の応募があった。うち秀作は228点。

 北谷さんは、毎年のように出品。2011年の部門統合前の日美展では、札幌のヨサコイチームを描いた作品で秀作に輝いており、今回は2回目の栄誉となる。

 油彩「命の木」は30号の大作。北谷さんが3年ほど前、胎児の生命を支える母親の胎盤などを解説したNHK番組「人体ミクロの大冒険」に感銘を受け、その構造を大木として表現した作品。血管のような木の枝を伝い、隅々まで栄養が行き渡る様子とも取れる神秘的な構図だ。

 今年4月の日美展出品に向け、3、4カ月かけて制作、6月に秀作の受賞通知があった。

 北谷さんは「若いころから描きたいと思っていたが、仕事も忙しく、本格的にやり始めたのは定年後、独学ですけどね」と話す。自宅にアトリエを構え、一画会の会員としても活動。今年80歳になるが、なお精力的に描き続けている。

関連記事

日高報知新聞

木質バイオマス増産に向け

 急増する木質バイオマス資源の需要拡大をにらみ、日高振興局と日高地域木質バイオマス資源利用推進協議会(事務局・ひだか南森林組合、小野哲弘会長)、王子木材緑化(本社・東京、大原寛信社長)の3者は1...

日高報知新聞

平取ダム早期完成の決起大会【平取】

【平取】平取ダム建設事業の早期完成を求める総決起大会が18日夜、ふれあいセンターびらとりで開かれ、町民ら約70人が参加し決議文を採択した。  主催者の川上満平取町長と鈴木修二町議会議長が、平成15年8...

根室新聞

酪農後継者ら 全道優秀賞の受賞を報告【根室】

 平成30年度北海道青年農業者会議のプロジェクト発表で優秀賞を受賞した酪農後継者の学習グループ・根室市4Hクラブ(山岸伸也会長、9人)が19日、根室市役所を訪れ、石垣雅敏市長に受賞を報告した。酪農後...

根室新聞

ユルリを考える会 島の近況を報告 25日から写真展を開催【根室】

 根室・落石地区と幻の島ユルリを考える会(田嶋靖照会長、会員65人)は19日、石垣雅敏市長を訪ねて、ユルリ島への移入馬の近況報告を含めた島の環境保全に関する活動状況を報告した。移入馬3頭については専...

根室新聞

「後継者の入会呼び掛けを促進」水晶会が総会開く【根室】

 北方領土歯舞群島の水晶島元島民と後継者で組織する根室水晶会(柏原榮会長)は17日、根室グランドホテルで平年31年度総会を開き、新年度の事業計画を決めるとともに、会長に柏原榮さんを再選した。  ...