北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

TOWA―TOWA住民公開講座で死とケア考える【室蘭】

死との向き合い方を説く長倉住職(中央)

 TOWA―TOWA住民公開講座「生老病死とケア~人が人を助けるとは?~」が29日、室蘭市港北町の本輪西会館で行われ、受講者は僧侶の講話から、避けられない「死」との向き合い方を考えた。

 同市本輪西、港北、柏木町など蘭北地区の医療・介護事業所などでつくるチーム「TOWA―TOWA」(代表・佐藤弘太郎本輪西ファミリークリニック院長代行)と浄土真宗本願寺派胆振組ビハーラ推進委員会(日笠和也委員長)の共催。市民ら約60人が受講した。講師を務める鹿児島・善福寺の長倉伯博住職は、自身が病院の医療チームの一員として末期がんや難病の患者と接した経験から「生老病死は避けられない。生まれてきて良かったと思えるように過ごすのが大切」と説いた。

 また死を迎えようとする患者から相談を受けた場合の対応として「人間はつらいとき、悩みを打ち明ける人を選ぶ」と述べ、相手が自分を選んでくれたことへの感謝と知ったかぶりをやめ、相手と向き合う「響感(きゅうかん)」の姿勢を強調した。

関連記事

日高報知新聞

俵かつぎや歌謡ショー【新冠】

【新冠】新冠の夏を盛り上げる「第22回にいかっぷふるさと祭り」(実行委主催)が14、15の両日、JR新冠駅前広場などを会場に開かれた。2日間で前年より1000人多い1万5000人(主催者発表)が来場し、...

日高報知新聞

日本一の夏イチゴをPR【浦河・様似】

 平成29年の販売額が4億円と全国一の生産量を誇る夏イチゴを住民にアピールする「夏いちごの日」のイベントが15日、浦河町基幹集落センター堺町会館で開かれ、パック詰め放題やイチゴのスイーツづくりなどイチ...

苫小牧民報

「むかわ竜」使用中止を竹中町長に要請書 化石発見地・穂別地区で名称変更の..

 むかわ町穂別地区で発掘され、日本の恐竜研究史上で最大級の発見とされるハドロサウルス科恐竜の全身骨格化石の通称「むかわ竜」について、道内外各地の旧穂別町出身者でつくる「町外から化石の里ほべつを応...

苫小牧民報

北朝鮮の木造船を解体処理 補助事業活用は道内初―苫小牧市

 昨年5月に苫小牧沖で漂流する北朝鮮籍の木造船が見つかり、苫小牧市が苫小牧港・西港区の南埠頭(ふとう)付近で保管していた同船の解体作業が18日午前に行われた。市の依頼を受けた苫小牧清掃社の社員2...

十勝毎日新聞

貸自転車の利用2割増 駅新バス待合所開業で【帯広】

 JR帯広駅前で貸し出されているレンタサイクルの利用が好調だ。5月に駅前の待合所「バスターミナルおびくる」がオープンして以降、利用者が急増。観光案内の機能も持ち合わせる施設で貸し出しを行うことで、...