北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

登別ブランド推進協議会が認定した推奨品

 登別ブランド推進協議会は11月6日から、地元の原材料を用いた加工食品「登別ブランド推奨品」の募集を開始する。これまで認定された推奨品は、道内外の催事やイベントで販売されるなど、新たな販路拡大につながる取り組みとして注目されている。12月8日まで受け付ける。

 同協議会は2009年(平成21年)に立ち上がった。登別ブランド推奨制度を確立。地域資源を活用した高品質な地元産加工食品を「登別ブランド推奨品」として認定。推奨品の宣伝や販促を重点的に支援して、活性化を図っている。

 現在認定されている商品は29品。登別閻魔(えんま)やきそばは、道産小麦を用いた平麺、ピリ辛ソースに地元食材をベースに作られている。15年の提供開始以来、学校給食でも親しまれており、提供食数は13万食を突破している。道内外のイベントでも振る舞われており、知名度を上げている。「のぼりべつ牛乳」と登別産の卵を用いた登別牛乳カステラはハーフサイズも加わり、食べ切り用としても人気だ。

 推奨品ではないが、派生商品として登別閻魔やきそばせんべいも誕生している。このほかスイーツや地ビール、納豆、鹿肉なども加わり、ラインアップは幅広い。贈答用や手土産としても重宝されている。

 推奨品の募集は、市内の事業者が対象。主な原材料が市内で生産、採取されている加工食品を募る。1事業者につき2品まで。申込書や商品サンプル2個、カタログなどを添えて、12月8日までに同協議会事務局(市商工労政グループ内)に提出すること。説明会は11月9、17日に開く。

 農林水産業やマーケティング、食品加工の専門家などによる応募商品の審査会は来年1月20日に行う。審査委員を務める市民も公募する。

 問い合わせは同協議会事務局、電話0143・85局2171番へ。

関連記事

室蘭民報

室工大のジンギスカン鍋クッキーが四季彩館で発売【室蘭】

 室蘭工業大学(空閑良壽(くがよしかず)学長)公認焼き菓子「ジンギスカン鍋クッキー」が23日から、室蘭市東町のJR東室蘭駅構内の北海道四季彩館東室蘭店で発売された。同店で扱う同大の「鐵(てつ)...

十勝毎日新聞

高木姉妹の好物 たかまん「祝」大判焼き 帯広

 帯広市内の高橋まんじゅう屋(東1南5)は高木菜那、美帆両選手の金メダル獲得を記念し、「祝」の焼き印が入った大判焼きの販売を始めた。スケートやサッカーの練習帰りに店で大判焼きを食べる幼い姉妹を見...

十勝毎日新聞

アレルギー対応中華まんを発売 市内「シェンロン」の平松さん【帯広】

 帯広の市民団体「アレルギーを考える会」の研究会員平松一海さんが16日、アレルギー対応の「ベジ肉まん」の販売を、自身が店主を務める帯広市内の中華レストラン・シェンロン(東6南16)で始めた。中華ま...

十勝毎日新聞

鹿カツドッグが最高賞 町給食センター考案【陸別】

 第2回ジビエ料理コンテスト(全国公募、国産ジビエ流通規格検討協議会主催)の表彰式が15日、都内で開かれた。陸別町給食センターが出品した「鹿カツドッグ」が、給食アイデア料理部門の最高賞となる農林水...

室蘭民報

「白老牛の日」がスタート、5店舗がメニュー2割引き【白老】

 白老牛銘柄推進協議会主催のグルメイベント「白老牛の日」が9日から4日間の日程で始まり、同協議会指定販売店5店舗が自慢のメニューを2割引きで提供し、昼時には格安メニューのオーダーが相次いだ。 ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス