北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

110周年祝う豪華美術品、日鋼室蘭が所蔵作品展【室蘭】

歴史的人物が残した貴重な書などを熱心に鑑賞する来場者

 日本製鋼所室蘭製作所の創立110周年を記念した所蔵作品展が21日、室蘭市幸町の市民美術館で始まり、初めて一般公開された伊藤博文や後藤新平、徳川頼倫の書をはじめ、絵画や彫刻など貴重な美術品26点が来場者の注目を集めている。

 初日は正午に開場し、美術ファンや日鋼OBらが続々と足を運んだ。大作を含め、重厚感のある作品がずらりと並び、来場者は1点ずつじっくりと鑑賞。「すごいの一言に尽きる」「素晴らしくて圧倒された」などの声が聞かれた。作品解説や同社の沿革を紹介するパネルも掲げられた。

 来場した市内東町の理容師、依田智弘さん(73)は20代から30代にかけての9年間、同所の製造現場で勤務した経験があり「日鋼は室蘭の代名詞。汗水流して働き、成長させてもらった」と当時を感慨深げに振り返り、「どれも素晴らしい作品ばかり」と見入っていた。

 高田聖司渉外・広報担当課長は「平日にもかかわらず多くの来場があり、遠くは札幌からも来ていただいた。110年の歴史を感じてもらえたら」と話していた。展示は26日まで(24日は休館)。入館無料。

関連記事

室蘭民報

21日に子どもが企画「ほたて一日カフェ」初開催【室蘭】

 合同会社黒田(黒田悠士代表社員)が運営する放課後等デイサービス「ほたて」(室蘭市崎守町)が21日正午から、「ほたて一日カフェ」を初開催する。利用する子どもたちが企画から提供まで行い、地域住民...

室蘭民報

今年のむろらんカルチャーナイトは10月5日開催【室蘭】

 むろらんカルチャーナイト2018(同実行委員会主催)が10月5日午後3時~同9時、室蘭市内の各施設で開かれる。同実行委では、施設開放や企画を実施できる団体や実行委員を募っている。  室蘭の...

室蘭民報

母恋神社祭りですずらん通りが夏のにぎわい【室蘭】

 室蘭・母恋神社祭りが17日から始まった。母恋北町と母恋南町を結ぶ通称・すずらん通りには100を超える露店が軒を連ね、夏を楽しむ市民らでにぎわった。  この日は宵宮祭。会場にはチョコバナナや...

室蘭民報

北海道命名150年「1周ライド」参加者が室蘭入り【室蘭、札幌】

 北海道命名150年に合わせて、道内約2400キロを22日間かけて自転車で巡る「北海道1周ライド」の参加者が、16日に室蘭入りした。室蘭を含む「第7区」の参加者28人は、市内で昼食を取るなど、...

室蘭民報

マリンパークで「イルカサーフィン」始まる【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は14日から、イルカショープールで夏バージョンのプログラム「イルカサーフィン」を始めた。  飼育員がバンドウイルカの背に乗り、波しぶきを上げ豪快にプ...