北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

日本の伝統芸能楽しんで、10日に邦楽舞踊公演【室蘭】

邦楽舞踊公演に向けて日々稽古に励む出演者たち

 室蘭邦楽舞踊協会(沼田俊治会長)の邦楽舞踊公演が12月10日、室蘭市幸町の市文化センターで開かれる。日本の伝統芸能を市民に届ける。

 第65回室蘭市民文化祭の一環。舞踊は藤間、若柳、嘉門、西川、花柳の5流派、長唄は杵家会、琴は室蘭萩岡会、それぞれの代表者ら34人が集う。

 長唄演奏「勧進帳」や長唄「賤(しず)の苧環(おだまき)」、箏曲(そうきょく)「千鳥曲」、常磐津「千代の友鶴」など16演目を2部構成で披露。観客が楽しめるように構成した。

 東京や札幌から衣装や音響・照明のスタッフを招き、華やかなステージとなる。出演者は公演に向けて日々稽古に励み「本格的な日本舞踊を楽しんでもらいたい」と多くの来場を呼び掛けている。

 開演午前10時半、午後4時半終演予定。入場料は2500円。チケットは同センターで販売している。

関連記事

室蘭民報

秋の彩り感じて、小原流室蘭支部が20、21日に花展

 小原流室蘭支部(水澤豊律支部長)の花展が20、21の両日、室蘭市中央町のスーパーアークス室蘭中央店3階で開かれる。秋の彩りを表現した多彩な作品で、来場者の目を楽しませる。  テーマは「花の...

室蘭民報

「ゆめみ~る」が10周年、感謝祭にぎわう【登別】

 今年10周年を迎えた登別市幌別町のNPO法人ゆめみ~る(對馬敬子理事長)の「感謝祭」が14日、同法人が運営する地域食堂「ゆめみ~る」で行われ、訪れた地域住民がわんこそば大会や野菜の詰め放題な...

室蘭民報

白鳥大橋マラソン・ウオークで6700人最高の気分【室蘭】

 室蘭市のランドマーク、白鳥大橋の開通20周年を記念したハーフマラソン・ウオークが14日、同橋を舞台に開催された。時折雨の降る悪天候の中、マラソンに約1800人、ウオークに約4800人が参加...

室蘭民報

ピアノと和楽器がコラボ、プレリュードが演奏会【室蘭】

 室蘭市知利別町のピアニスト、尾﨑佳枝さんが代表を務める演奏家グループ「プレリュード」のコンサートが13日、市民会館で開かれ、和楽器とのコラボレーションや「W連弾」などで約300人の聴衆を魅了...

室蘭民報

かわいらしい「秋」主役に、盆栽会が展示会【室蘭】

 室蘭盆栽会(須合晃悟会長、16人)主催の秋季展示会が12日から、室蘭市海岸町の旧室蘭駅舎で始まり、会員が丹精した作品がファンを楽しませている。14日まで。  同会は1967年(昭和42年)...