北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

手打ちそばで年越しを、登別の「道場」が講座【室蘭】

おいしい年越しそばづくりの技を教わる参加者

 そば打ち愛好家のボランティア団体・登別蕎麦(そば)道場(中山満晴代表)主催の「手打ちそば講座」が3日、室蘭市港北町のサンライフ室蘭で開かれ、市民ら11人が年越しそばの手打ちに挑戦した。
 同道場は夏と冬の年2回、同会場で講座を開いている。この日はメンバーが講師を務め、水回し、くくり、のしなどの手順や、包丁を使った麺切りを実演。続いてメンバーのサポートを受けながら、幌加内産のそば粉を使って二八そばづくりを体験した。
 粉と水を混ぜ合わせる水回しでは「うまいそばが作れるかどうか、これが一番難しく重要」などとアドバイスを受け、少しずつ水を加えながら生地づくりを進めていた。知利別町の住友亮介さん(66)は「女房に年越しに食べさせてと言われ、元々興味もあって初めて参加しました。実際に見て技術が必要だなと感じます。頑張って打ちます」と語った。

関連記事

根室新聞

1日から電子版「灯台カード」スタート 納沙布岬と落石岬でも【根室】

 海上保安庁は灯台150周年にちなみ、全国150基の灯台を電子カード化した。灯台カードは灯台の門扉等に掲載されている二次元コード(QRコード)を携帯電話やスマートフォンで読み込み、ダウンロードするこ...

根室新聞

クナシリ・メナシの戦い犠牲者を供養【根室】

 1789年(寛政元年)のクナシリ・メナシの戦いで犠牲になったアイヌ民族を供養する「ノツカマップ・イチャルパ」がこのほど、ノツカマップの㈲丸星水産番屋と納沙布岬で行われた。供養祭には道内各地から30...

根室新聞

ヒグマ目撃 過去10年で最多【根室】

 秋に入り、ヒグマの目撃情報が多発している。18日現在、根室市に寄せられたヒグマの目撃情報は31件で、過去10年で最多を更新。特に別当賀や東梅地区で道路を横断するヒグマを目撃する例が多い。キノコや山...

根室新聞

管内地価 一部宅地が上昇【根室】

 道は18日、国土利用計画法に基づく平成30年度北海道地価調査(7月1日現在基準地価)の結果を公表した。道内の宅地等の価格は多くの市町村で下落が続き、平均変動率は平成4年度以降、27年連続で下落。根室管...

日高報知新聞

今年の受験者数は増加

【新ひだか】平成31年度日高管内町職員採用資格試験(一般事務職上級・初級)の1次試験が16日、町公民館で行われ、68人が狭き門に挑んだ。  管内7町の町職員を採用する合同採用試験で、大学・卒業見込みの...