北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

今冬初、除雪車が出動【根室】

本格的な積雪に除雪車が初出動した

 5日の市内は朝から湿った雪が降り積もり、市の除雪車が今シーズン初出動した。6日は冬型の気圧配置となり、真冬並みの寒気が流れ込む見込みで、シャーベット状になった路面の凍結に注意が必要だ。

 雪は未明から降り始め、積雪深は午前10時現在で厚床が19センチ、市街地が3センチ。朝の気温は0度から4度と先週に比べて寒さは和らいでいるが、道路に積もる雪が一部解けてシャーベット状になっている。

 市内では市の職員による除雪車が初出動し、坂道や滑りやすい道路などの要所のみを、厚床では委託の民間業者2台がそれぞれ除雪した。  この日は管内全域で雪が降り、午前10時現在の各町の積雪深は羅臼町8センチ、根室中標津(中標津空港)24センチ、中標津23センチ、別海24センチになった。釧路地方気象台発表の天気予報によると、雪は夕方まで続く見通しだ。

 午前10時現在、気象庁は根室南部に強風、大雪、波浪、高潮、雷、濃霧、なだれ、着雪の注意報を発令し、注意警戒を呼び掛けている。

関連記事

日高報知新聞

最後の奨学資金寄付【新ひだか】

【新ひだか】町アサヒビール協力会(鳥谷末雄会長)は17日夜、奨学資金として町に10万円を寄付した。  この日は、町公民館で最後のチャリティーとなる「第60回アサヒビアパーティー」を開催。同会では昭...

日高報知新聞

空き店舗をにぎわい拠点に【浦河】

 浦河町の若手集団「浦河リノベ部」(上埜友介部長、部員8人)は、空き店舗だった大通4の旧三好畳店の改装を手掛けた「シェアスペース・tatamiya(たたみや)」で18日、オープニングイベントを開...

苫小牧民報

G20観光相会合へ機運高める 新千歳にカウントダウンモニュメントお目見え

 北海道は18日、20カ国・地域(G20)観光相会合開催までの残り日数を表示するカウントダウンモニュメントの除幕式を新千歳空港国内線ターミナルビルで行った。会合実行委員会会長の鈴木直道知事が立ち...

苫小牧民報

震災協力者もてなし 安平・道の駅で「復興感謝フェス!」

 あびら観光協会と安平町復興ボランティアセンターのメンバーら町民有志でつくる「あびら復興加速実行委員会」主催の「復興感謝フェス!」が18日、安平町追分の道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーショ...

名寄新聞

運動会で1番目指す!・高校生が教える陸上競技教室【名寄】

 名寄高校陸上競技部(三浦航大主将、部員27人)の「高校生が教える陸上競技教室~運動会で一番をめざそう!~」が18日に同校グラウンドで開かれ、小学生たちが速く走るための練習などを体験。多彩なプログ...