北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

今冬初、除雪車が出動【根室】

本格的な積雪に除雪車が初出動した

 5日の市内は朝から湿った雪が降り積もり、市の除雪車が今シーズン初出動した。6日は冬型の気圧配置となり、真冬並みの寒気が流れ込む見込みで、シャーベット状になった路面の凍結に注意が必要だ。

 雪は未明から降り始め、積雪深は午前10時現在で厚床が19センチ、市街地が3センチ。朝の気温は0度から4度と先週に比べて寒さは和らいでいるが、道路に積もる雪が一部解けてシャーベット状になっている。

 市内では市の職員による除雪車が初出動し、坂道や滑りやすい道路などの要所のみを、厚床では委託の民間業者2台がそれぞれ除雪した。  この日は管内全域で雪が降り、午前10時現在の各町の積雪深は羅臼町8センチ、根室中標津(中標津空港)24センチ、中標津23センチ、別海24センチになった。釧路地方気象台発表の天気予報によると、雪は夕方まで続く見通しだ。

 午前10時現在、気象庁は根室南部に強風、大雪、波浪、高潮、雷、濃霧、なだれ、着雪の注意報を発令し、注意警戒を呼び掛けている。

関連記事

十勝毎日新聞

地上絵で「ありがとう」 閉校の西上音更小【士幌】

 西上音更小学校(川上裕明校長、児童11人)が来年3月に閉校するのを前に、地元農家の有志が校舎に隣接する畑で、地上絵を制作した。校章と「99年間ありがとう」というメッセージを描いた。15日には...

十勝毎日新聞

「幻の橋」模型完成 崩れも精密に再現【上士幌】

 崩壊が進むタウシュベツ川橋梁(きょうりょう)を後世に伝えようと、NPO法人ひがし大雪自然ガイドセンター(河田充代表)はインターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)を活用し、3Dデー...

十勝毎日新聞

畑から湯気 17日は峠で積雪も【士幌】

 秋から冬へ季節が移ろう中、16日の十勝管内では気温差により、畑の堆肥がもうもうと白い湯気を立てる光景が見られた。  帯広測候所によると、16日朝の最低気温は最も低い大樹で2.6度、帯広は6....

室蘭民報

グランドホテルの村元さんが全日本司厨士協会から銀章【登別】

 登別グランドホテル(登別市登別温泉町)の洋食シェフ・村元茂美さん(64)が、全日本司厨士(しちゅうし)協会から銀章を受けた。永年の協会役員として携わった功績が評価された。「登別にはおいしい食...

函館新聞

秋の大沼湖畔を快走 グレートラン・ウオークに2192人【七飯】

 【七飯】「2018北海道大沼グレートラン・ウオーク」(七飯大沼国際観光コンベンション協会主催)が14日、大沼国定公園で開かれた。ランニングとウオーク合わせて2192人がエントリーし、秋風を浴び...