北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

ご当地ナンバー市民意向調査「知床」支持少数【根室】

 根室市は5日、ご当地ナンバー「知床」の導入に関わる市民意向調査の結果を公表した。回答者の半数以上が「釧路のままでよい」と回答している。回収率は26.8パーセントと、市民の関心も低かった。市では調査結果を踏まえ「近く是非の判断をしたい」としている。

 知床ナンバーの導入について、市では「導入には地域住民や自動車ユーザーの意向が前提で、市民合意が必要」と判断。意向調査を11月7日から実施していた。対象は18歳以上の市民で、住民基本台帳から無作為3,000人(2,996人)を抽出。11月30日までの締め切りに802人が回答し、回収率は26.8パーセントだった。

 調査では、「知床ナンバー導入をどう思うか」との問いに、「釧路のままでよい」と答えた人が409人で、半数以上となったほか、「どちらでもよい」が249人で31.0パーセント。「知床にしたい」と答えた人は140人で17.5パーセントだった。なお、回答者のうち、車の所有者は690人で、全体の86.0パーセント。回答者の年齢構成は60歳代が199人、24.8パーセントと最も高く、20歳未満(18、19歳)が8人で1.0パーセント、20歳代は80人、10.0パーセント、30歳代は111人、13.8パーセントと若年層には関心が低いようだった。

 知床ナンバーの導入については、根室、オホーツク管内の8市町が知床・地方版図柄入りナンバー導入検討協議会を発足させ、自動車ナンバープレートの活用による知名度向上や観光振興について協議を重ね、参加自治体の同意を取りまとめて来年3月末までに正式な導入申し込みを予定している。根室市では、この調査結果を踏まえながら「近く同意の是非を判断し、公表したい」としている。

関連記事

函館新聞

小谷石を北海道三大秘境に 到達証明書発行へ【知内】

 【知内】町の観光関係者らが「海辺の秘境」小谷石地区を、「山の秘境」上川管内美深町松山湿原、「陸路の秘境」胆振管内豊浦町小幌駅と並ぶ「北海道三大秘境」の一つとしてPRしようと、両町との連携に乗...

函館新聞

桧山で暴風雪、函館も大荒れ 累積降雪過去3位に【函館】

 日本海の低気圧が急速に発達しながら北海道付近を通過した影響で、17日の道南は渡島西部や桧山で暴風雪となり、そのほかでも強い風雪に見舞われた。函館地方気象台によると18日にかけても吹雪となると...

苫小牧民報

道代表に豊澤瞳さん 今夏ミス・ユニバース全国大会へ

 2018ミス・ユニバース・ジャパン北海道大会(1月20日、札幌)で千歳市出身の私立大学職員、豊澤瞳さん(27)がグランプリに輝き、道代表に選ばれた。約1年半にわたり、美を究める努力を重ねた豊澤...

根室新聞

今年も東京・根室交流イベント「釣り」テーマに魅力発信【根室】

 根室市移住交流促進協議会(会長、長谷川俊輔根室市長)は、昨年に引き続き東京根室交流会を根室と東京の2会場で開く。「EASTERN vol2」と銘打ったイベントで、今年は「釣り」をテーマに根室会場は2月24、2...

日高報知新聞

「ひだか」が近くなる チカホで観光物産展

 4月21日の日高自動車道「日高厚賀IC(インターチェンジ)」の開通に向け、管内7町で構成する優駿日高道‼ オールひだか魅力発信協議会は16、17の両日、札幌駅前地下歩道空間(チカホ)で、「オールひだか...