北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室工大公認の「ジンギスカン鍋クッキー」2種類販売【室蘭】

7日から正式販売するジンギスカン鍋クッキーと庭山店主

 室蘭工業大学(空閑良壽(くがよしかず)学長)公認焼き菓子「ジンギスカン鍋クッキー」がきょう7日から正式販売される。同大で開発したジンギスカン鍋をモチーフにした。「鐵(てつ)の素クッキー」に続く第2弾で、新たな室蘭土産としての定着を目指す。

 ジンギスカン鍋クッキーはこれまで同大大学生協などで限定販売されていた。正式販売するのは、直径10センチの小と同15センチの中。同大ものづくり基盤センター長の清水一道教授が、企画・製作したオリジナルのアルミ製の金型を使用し、ナニナニ製菓(室蘭市中島町、庭山貴行店主)が製造する。

 生地はジンギスカン鍋の重量感を出すため、天然の食用の竹炭を練り込み、黒ごまで鉄の質感を出した。形は北海道を模した同大のジンギスカン鍋が再現されている。

 パッケージのデザインは室蘭市内在住のイラストレーター・朝路真弓さんが担当。アイヌ文様を取り入れ、赤と茶の2種類を用意した。

 庭山店主は「ジンギスカン鍋クッキーは立体的な形状。生地を金型に入れて焼き上げた後、出す工程が難しい。全て手作業になります」と説明。「遊び心にあふれた、ものづくりのまち・室蘭ならではの焼き菓子になった」と購入を呼び掛けている。

 価格は小が300円(税抜き)、中が600円(同)。数量限定で小は1日30個、中は10個程度販売。同生協とナニナニ製菓で取り扱う。このほか、直径25センチの大と同35センチの特大も依頼があれば製造するという。

 問い合わせは同生協、電話0143・44局8755番、同店、同0143・83局6854番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

スモモワイン今年も 甘さと酸味の2種【更別】

 さらべつ産業振興公社(三好光幸社長)は昨年に続き、今年も村特産品のスモモの実を使ったワインを発売した。道の駅さらべつで扱っている。  発売したのは甘さを生かした「村民ワインすもも」(糖度26...

室蘭民報

国道37号線沿い直売所に客誘う真っ赤なイチゴ【豊浦】

 豊浦町内を走る国道37号沿いで、今年も町名産のイチゴの直売所がオープンしている。つややかに真っ赤に熟した実が、甘い香りを漂わせている。観光客や札幌、函館方面に向かうドライバーが立ち寄りにぎわ...

名寄新聞

独自製法で強いモチモチ感・杵つき餅入りどら焼き発売【名寄】

 株式会社もち米の里ふうれん特産館(堀江英一代表取締役)は、本格的なきねつき餅が入った特製どら焼きを発売。モチモチ感が強く、あんと皮とともに、おいしさを際立たせている。  同社では、地元産も...

名寄新聞

「もち米玄米珈琲」を発売【名寄】

 株式会社松前(市内西4南6、松前衛代表取締役社長)は、名寄産もち米を使った「名寄産もち米玄米珈琲」を発売。玄米を黒焙煎(ばいせん)して仕上げたもので、コーヒーのような香りと色、苦みがありなが...

名寄新聞

チョウザメおこわ誕生・天塩川グルメ開発【美深】

 チョウザメのまち「美深町」ならではの新メニューが誕生した。コラーゲン豊富なチョウザメだしスープで美深町産もち米を炊き上げた「チョウザメおこわ」で、道の駅びふか前で販売。多くの観光客から注目を...