北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

4年ぶり新飲食店 村出身の細矢さん【更別】

村内中心部に居酒屋を開店した細矢さんと看板メニューの「タレかけザンギ」

 更別村上更別出身の細矢慶治さん(42)が居酒屋「食彩空間ほそや」(村更別南1線91)を開業した。細矢さんは「遅くまで働く人たちが立ち寄り、くつろげる場をつくりたい」と話している。村内に新しい飲食店が開店するのは4年ぶり。

 細矢さんは更別中央中、大樹高卒。札幌の調理師学校に進み、音更町の十勝川温泉や帯広市内で和食や中華料理の腕を磨いた。その後、千歳市に移住して居酒屋で勤務していた。

 40代になり、一念発起して独立の道を選び、両親が暮らす村に出店を計画。村商工会は昨年実施した需要調査で「居酒屋がほしい」との意見が寄せられていたこともあり、細矢さんをバックアップした。村はふるさと創生基金の新規開店等施設整備事業として認定、500万円を助成した。

 真鍋精肉店の南東側に新築した店内は、4人掛けのグループ席を4つ、カウンターに6席を用意。グループ席の1つは個室にした。料理はサラダや揚げ物、魚料理など約50品を提供する。

 看板メニューは「タレかけザンギ」(594円)。村内産の「つぶつぶでんぷん」を衣に鶏肉を揚げ、炒めたタマネギの甘みと果実酢の酸味がきいたたれが特徴という。また、マグロやタコなど魚介類の刺し身も自慢で、「帯広市内で働いた時に培った人脈で毎日、良い素材を仕入れる」と自信を見せる。

 11月30日にプレオープンし、1日から本格的に営業。今後は夜のメニューを見直しながら、昼の営業も検討している。

 午後5時~翌午前1時。不定休。問い合わせは同店(0155・67・8089)へ。

関連記事

函館新聞

附属小2年小笠原君、7歳で英検2級合格【函館】

 道教育大附属函館小学校2年の小笠原煌(こう)君(7)が、高校卒業程度の力が求められる日本英語能力検定(英検)の2級に合格した。煌君は「うれしくて感動した」と会心の笑みを浮かべている。  煌君...

函館新聞

記録的大雪で明暗分かれる【函館】

 12月に入り、函館は思わぬ大雪に見舞われている。12日には1日に降った雪の量が37センチと、12月としては過去3番目を記録。例年より早い冬入りに道路の除雪が追いつかず、市民からは不満の声も出て...

室蘭民報

伊達高放送局が高文連コンのラジオ番組部門で全道1位【伊達】

 伊達高校放送局(大西萌局長、7人)が北海道高校文化連盟第40回放送コンテスト(11月16、17日・函館市)のラジオ番組部門で1位に輝いた。室蘭イタンキ浜鳴り砂を守る会(菊地富子会長)の活動を...

日高報知新聞

特産物PRや観光振興など 町長に6項目の提言書

【平取】平取中学校の生徒が11日、役場町長室で川上満町長に魅力的な町づくり向けた提言を行った。  来庁したのは生徒会長の原田隼君(2年)、副会長の石浦郁美さん(同)、岡田浩暉君(1年)の3人と小...

日高報知新聞

酒井氏が4期目出馬表明 来年4月の新ひだか町長選

【新ひだか】任期満了に伴う来年4月10日告示、同15日投開票の町長選挙に向け、現職の酒井芳秀氏(73)が4期目の出馬を表明した。12日開会の町議会定例会で、畑端憲行氏の一般質問に答えた。  酒井氏は「...