北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

北海道車いすカーリング協会が合宿【名寄】

投げ込み練習で汗を流した合宿参加者たち

 北海道車いすカーリング協会(坂田谷隆会長)に所属するカーリングチームのメンバーが、9、10の両日、道立サンピラー交流館カーリングホールで合宿を行い、選手たちは投げ込み練習で汗を流した。坂田谷会長は「多くの方々に車いすカーリングを見てもらい、知ってもらいたい」と語る。

 現在、北海道車いすカーリング協会には、旭川、札幌、妹背牛、帯広、北見の道内5チームが登録。名寄を会場に今回がシーズン初の合宿で、5チームから選手8人とコーチ、スタッフ合わせて13人が参加した。

 車いすカーリングは、ストーンをデリバリー(投球)する際は素手でも良いが、多くの場合はデリバリースティック(キュー)と呼ばれる道具を用いる。この他、スウィーピング(氷上をブラシで磨く)や足を氷に着けることが禁止されているという。

 9日に行われた練習では、氷の感触を確かめながらドローショットやテイクショットなどの投げ込み練習や、デリバリーフォームをビデオに収めたりしながら汗を流した。参加者からは「施設によってシートの状況はさまざまだが、名寄はくせがなくプレーしやすい」と好評。

 同協会では名寄を皮切りに今後、道内各地で合宿を行う計画で、来年3月には札幌で北海道車いすカーリング選手権(札幌)を予定している。

関連記事

日高報知新聞

森林資源の有効活用【様似】

【様似】日高地区「森林・林業・林産業活性化を促進するための連絡会議」(賀集繁喜会長)主催の特別講演会が14日、町立様似図書館視聴覚ホールで開かれ、林野庁北海道森林管理局の新島俊哉局長が貴重な再生資源...

日高報知新聞

営農状況を現地調査【新ひだか・新冠】

【新ひだか・新冠】日高振興局の松浦英則局長による管内農業情勢現地調査が15日、新ひだか、新冠両町で行われ、ピーマン、ミニトマト、肉牛の選果場や生産農家を回り、現地の状況を確認した。  今年2月の大...

苫小牧民報

麻酔科医1人増で2人に 千歳市民病院、医師数過去最多39人

 市立千歳市民病院(190床)の麻酔科医が7月に1人増員され、3年ぶりに2人となる見通しだ。同病院では昨年以降、内科や外科で3人の医師が入職しており、病院全体の医師数は39人と過去最多になる。同...

苫小牧民報

豪華な飾りや塗装 苫小牧でデコトラ展示、募金イベント

 電飾やペイントなどで派手に装飾したデコレーショントラック(デコトラ)を全国から集めたチャリティーイベントが17日、苫小牧市若草町の中央公園で行われた。道内のデコトラ愛好家でつくる、北海道はまな...

釧路新聞

自然の驚異を堪能/砂岩脈「春採太郎」観察会【釧路】

 釧路市天然記念物に指定されているが、なかなか目にすることができない興津海岸の砂岩脈の観察会が16日、同海岸で行われた。根室高校の科学部が初めて参加したのをはじめ10人が参加し、流れ着いた昆布が...