北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

白老の地栄の和会 アイヌ文様コレクション、Tシャツなど注文販売

新たに販売を始めたポロシャツやトレーナー

 白老町の地栄の和会はこのほど、社会福祉法人白老宏友会愛泉園が制作したアイヌ文様コレクションをプリントしたTシャツやポロシャツ、トレーナーの注文販売を始めた。キタキツネや牛、クマなど北海道にちなんだ動物たちをアイヌ文様でデザインしたもので、2020年の民族共生象徴空間開設をPRするため、「WELCOME TO SHIRAOI」の文字もプリントされている。

 アイヌ文様コレクションは、民間レベルで象徴空間開設をPRしようと、愛泉園職員の丸山貴俊さんが20種類の動物をデザインし、施設利用者が缶バッジと缶マグネットを制作。1個200円で、町内の飲食店や温泉施設、白老観光協会やアイヌ民族博物館などのガチャガチャで販売している。

 このデザインを使って地栄の和会がTシャツなどを制作。「SHIRAOI」の部分を地名や会社名に変更して制作することも可能だ。価格は、Tシャツ2800円(税別)、ポロシャツ3300円、トレーナー4000円で、いずれもサイズはS、M、L、XL。カラーは希望に応じて要相談。

 地栄の和会の前田弘幹さんは「一人ひとりが白老の営業マンとして着てもらえたら」と話している。

 注文は白老町大町3の飲食店「地栄の和」で受け付け中。

関連記事

根室新聞

EPJO 10日に冬ライブ開催 ゲストに川口千里さんら【根室】

 イースト・ポイント・ジャズ・オーケストラ(EPJO、丸山一之代表)による冬ライブ「流氷Part4 with 川口千里」が、3月10日午後3時から道立北方四島交流センターニ・ホ・ロで開かれる。今年も女子大生ド...

根室新聞

市児童・生徒造形作品展 25日まで【根室】

 根室市教育研究会図工・美術サークル(宮田玲二部長)による、第40回根室市児童・生徒造形作品展が23日から、市総合文化会館多目的ホールで始まった。市内各校の児童生徒らから合計532作品が集まり、市民の...

根室新聞

光陽堂友の会が写真展 会員35人の作品一堂に【根室】

 光陽堂友の会(藤井昭作代表)主催の写真展が23日から、市総合文化会館エントランスホールで始まった。市内の写真愛好者35人からネイチャーフォトなど56点が出品されている。3月1日まで。  同会は、市...

苫小牧民報

災害ボランティア活躍 精力的に住民支援-厚真

 胆振地方中東部を震源とした21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンター(松田敏彦センター長)が住民の支援活動に乗りだしている。23日は朝から、ボランティアや職員らが2...

苫小牧民報

厚真の断水 復旧のめど立たず

 21日夜発生した胆振地方中東部を震源とした地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の豊沢地区では、水道管からの水漏れによるとみられる断水が続いている。徐々に回復しているものの、今もなお60戸以上で...