北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

帰省ラッシュ本格化 新幹線、空港は混雑【函館】

帰省ラッシュのため人で溢れる新函館北斗駅

 古里で年末年始を過ごそうとする人たちらの帰省ラッシュが29日、本格化し、新函館北斗駅や函館空港では多くの家族連れらで混雑した。  新函館北斗駅では帰省客が手に大きな荷物を持ちながら、改札口をでてくると、出迎えの家族らとの間で「ただいま」「おかえり」という声が飛び交った。  JR北海道によると、同日午後4時現在、北海道新幹線「はやぶさ」の下り乗車率は最大85%で、新函館北斗では最大60%。また、上りでは、仙台駅出発時点で最大100%。下りのピークは30日。Uターン(上り)は1月3日が最大の混雑とみている。  東京から七飯町に帰省した専門学生、宮長勇樹さん(19)は「一人暮らしを始めて初めての帰省。母親のおいしい料理を感謝の気持ちを忘れずにたくさん食べたい」と笑顔で話す。同じく東京から家族3人で函館に帰省した会社員佐々木啓友さん(32)は「家族そろっての帰省は久しぶり。娘を冬の函館に連れてきたのは初めてで、たくさん積もった雪に車内でも興奮気味」と話し、娘の乃愛(のあ)ちゃん(4)は「雪がたくさんあってびっくりした。おじいちゃんとおばあちゃんと遊ぶのが楽しみ」と話していた。  一方、空の便も東京便は29日~31日にかけてほとんど満席で、札幌発の高速バス「はこだて号」も29日~4日にかけてほぼ満員の状態という。

関連記事

函館新聞

いさ鉄まもなく開業3周年 函館駅などで記念イベント【函館】

 道南いさりび鉄道(小上一郎社長)が開業3年を迎える。北海道新幹線とともに2016年3月26日、五稜郭―木古内間(37・8キロ)で開業。「いさ鉄」の愛称で親しまれ、沿線住民の足としてだけでなく...

函館新聞

8歳で英検準1級合格 附属小の小笠原君【函館】

 道教育大附属函館小学校3年の小笠原煌(こう)君が、8歳で実用英語技能検定(英検)の準1級に合格した。大学中級程度の英語力が求められ、8歳での合格は全国的も珍しいという。煌君は「達成感でいっぱい...

苫小牧民報

さよなら地球体験館 100人駆け付け閉館惜しむ-むかわ

 昨年9月の胆振東部地震で被災して今月末で閉館が決まったむかわ町穂別の「地球体験館」の最後のイベントが21日にあった。町内外から約100人が訪れて27年にわたって親しまれた施設に感謝と別れを告げ...

日高報知新聞

237人の特例申請が無効に【浦河】

 浦河町ふるさと納税への寄付者が確定申告が不要となる「ワンストップ特例制度」の町側事務処理ミスで、5946人分の申請データが未処理だった問題で、町は22日、臨時記者会見を開き、1都2県の237人の特...

日高報知新聞

珍しい〝暖〟ボールアート【様似】

【様似】札幌在住の桑折廣幸さん(68)のダンボールをキャンバスに制作した絵画展示「ひろ・くわおり〝暖”ボールアート 北の浮世絵展」が、町中央公民館ギャラリー21で始まり、入館者の目を引いている。31日まで...