北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

十勝ワインに戌年ラベル 池田高の久常さんデザイン【池田】

久常さんが描いた戌年ラベルの「セイオロサム」の赤と白

 池田高校美術部員が描いた、来年の干支(えと)の戌(いぬ)年にちなんだラベルを貼った十勝ワインが今年も、町内の丸信新津商店(西1、新津雅弘社長)で販売されている。

 同店が高校生に地域貢献の機会をつくり、若い感性を商品に生かそうと2012年の干支(辰=たつ)に始め、今回で7年目になる。同部員3人がそれぞれ案を考え、2年生の久常優花さん(17)=本別町在住=のデザインが採用された。

 10月下旬から11月上旬ごろまで部活動の中で考えてきた。久常さんは「戌を描くのは当たり前だが、肉球で表現したら面白いと思った」と話し、白地に黒い肉球2つをシンプルに表した。同部顧問の波佐尾香織教諭は「作品が商品化されることはめったにないことで、部活動の励みになると思う」と話す。

 干支ラベルは十勝ワイン「セイオロサム」の赤(2013年物)と白(2016年物)に貼り、1本(720ミリリットル)2278円。赤白合わせて60本限定。同店の新津いづみさんは「年始の土産にはもちろん、犬好きにもお薦めしたい」とPRする。問い合わせは同店(015・572・2065)へ。

関連記事

函館新聞

落葉進む中観光客楽しむ 五稜郭公園【函館】

 函館市の観光名所、五稜郭公園ではサクラやイチョウなどの落葉が進み、地面や土手に黄色やオレンジ色の葉が広がっている。17日には初冬の景色を観光客が楽しむ様子が見られた。  この日の函館の最...

函館新聞

全国でも勝利誓う 函高専ロボコン全道9年ぶり優勝【函館】

 函館高専のロボット研究会に所属するチーム「Café Rivage(カフェリバージュ)」が25日、東京都の両国国技館で開かれる「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2018」に出場...

根室新聞

弁天島灯台守一家の空襲体験 米国で絵本に【根室】

 根室空襲を生き抜いた弁天島の灯台守一家の戦争体験が、米国で子ども向け絵本として出版される企画が進んでいる。出版のきっかけを作り、自ら絵を担当する同灯台守の孫で米国在住の木村広さん(57)が15、1...

根室新聞

厚床再生プロジェクト「防災キャンプ」企画 【根室】

 新たな地域づくりに向け、勉強会を開いている厚床地域農村再生プロジェクトチーム(リーダー、馬場晶一さん=AB―MOBIT代表)は、24、25の両日、地域住民による厚床防災キャンプを厚床会館で開く。防...

苫小牧民報

安平町の避難指示解除、最長2年に 長期化に町民から不安の声

 安平町は、胆振東部地震後に避難指示を出している地域の解除に、場所によって1年から2年かかる見通しを立てていることが分かった。住宅地の裏山崩壊の危険から避難指示を出した地域では、のり面補修工事な...