北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

穏やかな新年 初詣 金刀比羅神社にぎわう【根室】

初詣に願を立てる参拝客

 穏やかな天候で新年を迎えた金刀比羅神社には、1日午前0時を期して大勢の市民が初詣に訪れ、今年一年の家内安全や商売繁盛、学業成就などに願を立てた。

 午前0時の気温1.7度で風速五㍍と初詣日和に恵まれ、大勢の市民が詰めかけた。それぞれ社殿に参拝して、願い事を祈願するとともに、破魔矢やお守りなど縁起物を買い求め、絵馬に願い事を書きこんで大願成就を祈願する人々など、新年ならではの光景が繰り広げられた。

 今年もサンマの水揚げ量日本一にあやかって、おみくじ付きのミニチュアサンマを釣り上げて運勢を占う「福ざんまいみくじ」が登場。根室ならではのおみくじに、参拝客の関心を呼んでいた。

 午前0時20分ごろには、初走会による恒例の裸参りの一団12人が到着。下帯一丁で「わっしょい、わっしょい」と、息の合った掛け声を発して境内を駆け上がると、大勢の参拝客から拍手と歓声が上がった。参加者は、社殿に拝礼し、今年一年の幸福を願った。

関連記事

釧路新聞

運行間近「SL冬の湿原号」が試運転。【釧路】

 東北海道の冬季観光をけん引するJR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」が27日から運行されるのに伴い、乗務員の訓練などを兼ねた試運転が17日、釧網本線の釧路―標茶間で行われた。人気撮影スポットには情...

函館新聞

五稜郭・石垣修理に着手 来年秋ごろ完成目指す【函館】

 函館市教委は、国の特別史跡・五稜郭跡一の橋広場向かいの堀石垣で、1月中旬から修理工事に着手した。著しい破損のある石を取り外し、積み直す内容で、景観を良くし観光地本来の姿を取り戻す。工事に伴い、...

函館新聞

ゴッコの季節、恵山で漁始まる【函館市】

 函館市恵山地区を代表する冬の味覚ゴッコ(ホテイウオ)が水揚げされている。丸々とした見た目が特徴的な魚体が次々と網に掛かり、漁師がゴッコを網から外す作業に追われている。  ゴッコは外観が格好悪いよ...

苫小牧民報

苫小牧のホッキ貝水揚げ 17年連続日本一

 苫小牧市の2016年ホッキ貝漁獲量は前年比30トン増の715トンで、産地の市町村別で17年連続日本一になったと、16日に同市が発表した。漁獲量全体の13%を占め、苫小牧産ホッキ貝のブランド力...

苫小牧民報

苫小牧市内の2河川、水質日本一に 苫小牧川下流と幌内川上流

 環境省がまとめた2016年度公共用水域水質測定結果で、苫小牧市内を流れる苫小牧川下流と幌内川上流が河川部門で水質日本一となった。数値が低いほど汚れが少ないことを示す水質の指標、BOD(生物化学...