北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

ご当地アイドル・小娘、東京でライブ 道外単独初、千歳の魅力伝えたい

初の東京単独ライブを行う小娘(シャオニャン)

 千歳市のご当地アイドル「小娘(シャオニャン)」が8日に東京で単独ライブを行う。2004年に結成してメンバーが代替わりしながら活動を繰り広げ、市内外イベントで歌唱やダンスを披露してきた。現在は7人グループ。道外では初となる都内単独ライブに臨むメンバーは「千歳や北海道の良さを伝えてきたい」と張り切っている。

 千歳をテーマにした歌を歌う「千産千唱アイドルユニット」として札幌近郊を中心に年間約100ものステージをこなしている。14年には全国各地のアイドルが、パフォーマンスを競う「熱闘アイドル甲子園」に本道代表として出演。16年3月には、シングルCD「花園、、、快感!」(岸田典大作詞・作曲)を全国発売。これまで練習場所としていた千歳市花園町内会館のイメージソングとなっており、歌詞には「花園、ここには人のやさしさがある」「花園、花園、道の駅がリニューアル」などと地域のの情報が多数盛り込まれている。また、同じCDには千歳のインディアン水車のイメージソングといった楽曲も収録されている。

 現在のメンバーは10歳(小4)~21歳の7人。東京でのライブは選抜した5人で行う。7、8の両日、東京の池袋、秋葉原、浅草橋でライブを行い、8日にはアイドル専用劇場「東京リンクスホール」(台東区)で単独ライブを行う。シャオニャンのプロデューサーの前山恭子代表は「千歳の文化面をアピールするため、ご当地アイドルの日本一を目指して活動していきたい」と展望を語る。

 リーダーのかんなさん(21)は「町内会のイベントなどで千歳の人の優しさに感動する。歌詞に乗せて、千歳の良さをアピールしたい」と意気込み、中学3年のりょうかさん(15)は「東京はアイドルのライブが多く、ファンの見る目も厳しいと思う。自分たちを応援してもらえるよう頑張りたい」と話している。

関連記事

根室新聞

1日から電子版「灯台カード」スタート 納沙布岬と落石岬でも【根室】

 海上保安庁は灯台150周年にちなみ、全国150基の灯台を電子カード化した。灯台カードは灯台の門扉等に掲載されている二次元コード(QRコード)を携帯電話やスマートフォンで読み込み、ダウンロードするこ...

根室新聞

クナシリ・メナシの戦い犠牲者を供養【根室】

 1789年(寛政元年)のクナシリ・メナシの戦いで犠牲になったアイヌ民族を供養する「ノツカマップ・イチャルパ」がこのほど、ノツカマップの㈲丸星水産番屋と納沙布岬で行われた。供養祭には道内各地から30...

根室新聞

ヒグマ目撃 過去10年で最多【根室】

 秋に入り、ヒグマの目撃情報が多発している。18日現在、根室市に寄せられたヒグマの目撃情報は31件で、過去10年で最多を更新。特に別当賀や東梅地区で道路を横断するヒグマを目撃する例が多い。キノコや山...

根室新聞

管内地価 一部宅地が上昇【根室】

 道は18日、国土利用計画法に基づく平成30年度北海道地価調査(7月1日現在基準地価)の結果を公表した。道内の宅地等の価格は多くの市町村で下落が続き、平均変動率は平成4年度以降、27年連続で下落。根室管...

日高報知新聞

今年の受験者数は増加

【新ひだか】平成31年度日高管内町職員採用資格試験(一般事務職上級・初級)の1次試験が16日、町公民館で行われ、68人が狭き門に挑んだ。  管内7町の町職員を採用する合同採用試験で、大学・卒業見込みの...