北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

ご当地アイドル・小娘、東京でライブ 道外単独初、千歳の魅力伝えたい

初の東京単独ライブを行う小娘(シャオニャン)

 千歳市のご当地アイドル「小娘(シャオニャン)」が8日に東京で単独ライブを行う。2004年に結成してメンバーが代替わりしながら活動を繰り広げ、市内外イベントで歌唱やダンスを披露してきた。現在は7人グループ。道外では初となる都内単独ライブに臨むメンバーは「千歳や北海道の良さを伝えてきたい」と張り切っている。

 千歳をテーマにした歌を歌う「千産千唱アイドルユニット」として札幌近郊を中心に年間約100ものステージをこなしている。14年には全国各地のアイドルが、パフォーマンスを競う「熱闘アイドル甲子園」に本道代表として出演。16年3月には、シングルCD「花園、、、快感!」(岸田典大作詞・作曲)を全国発売。これまで練習場所としていた千歳市花園町内会館のイメージソングとなっており、歌詞には「花園、ここには人のやさしさがある」「花園、花園、道の駅がリニューアル」などと地域のの情報が多数盛り込まれている。また、同じCDには千歳のインディアン水車のイメージソングといった楽曲も収録されている。

 現在のメンバーは10歳(小4)~21歳の7人。東京でのライブは選抜した5人で行う。7、8の両日、東京の池袋、秋葉原、浅草橋でライブを行い、8日にはアイドル専用劇場「東京リンクスホール」(台東区)で単独ライブを行う。シャオニャンのプロデューサーの前山恭子代表は「千歳の文化面をアピールするため、ご当地アイドルの日本一を目指して活動していきたい」と展望を語る。

 リーダーのかんなさん(21)は「町内会のイベントなどで千歳の人の優しさに感動する。歌詞に乗せて、千歳の良さをアピールしたい」と意気込み、中学3年のりょうかさん(15)は「東京はアイドルのライブが多く、ファンの見る目も厳しいと思う。自分たちを応援してもらえるよう頑張りたい」と話している。

関連記事

室蘭民報

おとなのかるた大会で木札に集中し熱戦【洞爺湖町】

 新春・おとなのかるた交流大会が14日、洞爺湖町高砂のあぶた体育館であった。参加者9人が木札に集中し、熱戦を繰り広げた。  洞爺湖スポーツクラブ(青木佐智子会長)が主催し2014年(平成26...

室蘭民報

ひな人形がずらり、室蘭市内の大型店などで販売本格化【室蘭】

 室蘭市内の大型店などで、ひな人形の販売が本格化した。店頭には赤やピンク色のかわいらしいおひなさまがずらりと並び、まな娘の成長を願う両親や祖父母が好みの商品を探し求めている。  イオン室蘭店...

函館新聞

函館マラソン、エントリー2月19日開始 宿問題解消へ宿泊予約あっせん【函..

 函館市教委は16日、フル・ハーフ同時開催となって3回目の「2018函館マラソン」(7月1日、市千代台公園陸上競技場発着)について、2月19日にエントリー受け付けを開始することを明らかにした。昨...

函館新聞

「焼きピロシキ」好評 各店独自に工夫、味めぐりするファンも【函館】

 はこだて雇用創造推進協議会(会長・谷口諭函館市経済部長)が開発し、市内の6事業者が昨年12月に販売した「はこだて焼きピロシキ」が好評だ。一定のルールを基にロシア風のパンの中に各店がオリジナルの...

釧路新聞

野生動物飾る光の演出/釧路空港

 たんちょう釧路空港を利用する観光客を歓迎しようと、16日から釧路空港ターミナルビル正面のモニュメント一帯が発光ダイオード(LED)イルミネーションの彩りに包まれている。釧路空港利用整備促進期成...