北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

雪像造り本格始動 輸送開始式で安全誓う-さっぽろ雪まつり

雪輸送開始式で行われた「雪降ろし」のセレモニー。作業が本格的に始動=7日、大通公園西8丁目会場

 大通公園西8丁目会場で行われた雪輸送開始式では、星野尚夫実行委会長が「昭和30(1955)年の第6回から、自衛隊の協力を得て実施しており感謝している」とあいさつ。札幌市交通安全母の会から、作業に当たる隊員らに交通安全マスコットを贈呈。第3施設団第303ダンプ車両中隊の山田真矢陸士長と北部方面輸送隊第313輸送中隊の鹿戸萌実陸士長が「夢と希望と誇りを持てる大雪像に取り組みます」と雪まつり協力宣言。札幌観光大使フレンズの森田杏加さん(全日本空輸)、玉柳斐子さん(札幌プリンスホテル)、今田永里奈さん(丸井今井札幌本店)の3人が、隊員代表に花束を贈った。

 この後、ダンプ3台による「雪降ろし」のセレモニーを実施。作業の開始を告げた。実行委によると、雪の輸送期間は今月26日までの20日間を予定。滝野霊園、里塚霊園、当別町太美などから、5トントラックで約5500台分(大通会場3000台、つどーむ会場2500台)の雪を搬入するという。

 雪まつりは前回、過去最高の264万3000人が来場。今年は3会場合わせて計201基の雪氷像を設置予定。メイン会場の大通公園には、「奈良・薬師寺 大講堂」「ストックホルム大聖堂」「バーンスタインが遺した音楽祭」など5基の大雪像が、お目見えする。

関連記事

根室新聞

1日から電子版「灯台カード」スタート 納沙布岬と落石岬でも【根室】

 海上保安庁は灯台150周年にちなみ、全国150基の灯台を電子カード化した。灯台カードは灯台の門扉等に掲載されている二次元コード(QRコード)を携帯電話やスマートフォンで読み込み、ダウンロードするこ...

根室新聞

クナシリ・メナシの戦い犠牲者を供養【根室】

 1789年(寛政元年)のクナシリ・メナシの戦いで犠牲になったアイヌ民族を供養する「ノツカマップ・イチャルパ」がこのほど、ノツカマップの㈲丸星水産番屋と納沙布岬で行われた。供養祭には道内各地から30...

根室新聞

ヒグマ目撃 過去10年で最多【根室】

 秋に入り、ヒグマの目撃情報が多発している。18日現在、根室市に寄せられたヒグマの目撃情報は31件で、過去10年で最多を更新。特に別当賀や東梅地区で道路を横断するヒグマを目撃する例が多い。キノコや山...

根室新聞

管内地価 一部宅地が上昇【根室】

 道は18日、国土利用計画法に基づく平成30年度北海道地価調査(7月1日現在基準地価)の結果を公表した。道内の宅地等の価格は多くの市町村で下落が続き、平均変動率は平成4年度以降、27年連続で下落。根室管...

日高報知新聞

今年の受験者数は増加

【新ひだか】平成31年度日高管内町職員採用資格試験(一般事務職上級・初級)の1次試験が16日、町公民館で行われ、68人が狭き門に挑んだ。  管内7町の町職員を採用する合同採用試験で、大学・卒業見込みの...