北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

雪像造り本格始動 輸送開始式で安全誓う-さっぽろ雪まつり

雪輸送開始式で行われた「雪降ろし」のセレモニー。作業が本格的に始動=7日、大通公園西8丁目会場

 大通公園西8丁目会場で行われた雪輸送開始式では、星野尚夫実行委会長が「昭和30(1955)年の第6回から、自衛隊の協力を得て実施しており感謝している」とあいさつ。札幌市交通安全母の会から、作業に当たる隊員らに交通安全マスコットを贈呈。第3施設団第303ダンプ車両中隊の山田真矢陸士長と北部方面輸送隊第313輸送中隊の鹿戸萌実陸士長が「夢と希望と誇りを持てる大雪像に取り組みます」と雪まつり協力宣言。札幌観光大使フレンズの森田杏加さん(全日本空輸)、玉柳斐子さん(札幌プリンスホテル)、今田永里奈さん(丸井今井札幌本店)の3人が、隊員代表に花束を贈った。

 この後、ダンプ3台による「雪降ろし」のセレモニーを実施。作業の開始を告げた。実行委によると、雪の輸送期間は今月26日までの20日間を予定。滝野霊園、里塚霊園、当別町太美などから、5トントラックで約5500台分(大通会場3000台、つどーむ会場2500台)の雪を搬入するという。

 雪まつりは前回、過去最高の264万3000人が来場。今年は3会場合わせて計201基の雪氷像を設置予定。メイン会場の大通公園には、「奈良・薬師寺 大講堂」「ストックホルム大聖堂」「バーンスタインが遺した音楽祭」など5基の大雪像が、お目見えする。

関連記事

室蘭民報

おとなのかるた大会で木札に集中し熱戦【洞爺湖町】

 新春・おとなのかるた交流大会が14日、洞爺湖町高砂のあぶた体育館であった。参加者9人が木札に集中し、熱戦を繰り広げた。  洞爺湖スポーツクラブ(青木佐智子会長)が主催し2014年(平成26...

室蘭民報

ひな人形がずらり、室蘭市内の大型店などで販売本格化【室蘭】

 室蘭市内の大型店などで、ひな人形の販売が本格化した。店頭には赤やピンク色のかわいらしいおひなさまがずらりと並び、まな娘の成長を願う両親や祖父母が好みの商品を探し求めている。  イオン室蘭店...

函館新聞

函館マラソン、エントリー2月19日開始 宿問題解消へ宿泊予約あっせん【函..

 函館市教委は16日、フル・ハーフ同時開催となって3回目の「2018函館マラソン」(7月1日、市千代台公園陸上競技場発着)について、2月19日にエントリー受け付けを開始することを明らかにした。昨...

函館新聞

「焼きピロシキ」好評 各店独自に工夫、味めぐりするファンも【函館】

 はこだて雇用創造推進協議会(会長・谷口諭函館市経済部長)が開発し、市内の6事業者が昨年12月に販売した「はこだて焼きピロシキ」が好評だ。一定のルールを基にロシア風のパンの中に各店がオリジナルの...

釧路新聞

野生動物飾る光の演出/釧路空港

 たんちょう釧路空港を利用する観光客を歓迎しようと、16日から釧路空港ターミナルビル正面のモニュメント一帯が発光ダイオード(LED)イルミネーションの彩りに包まれている。釧路空港利用整備促進期成...