北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

ゲームでアレルギー理解/道教大釧路校

 食物アレルギーについての啓発活動を行う「親子の食農共育体験あぐりちゃれんじ」の学習会が8日、道教育大学釧路校で開かれた。国奨励の教材「らんらんランチゲーム」を初めて行い、参加者が食品メニューに含まれるアレルゲンなどの理解を深めた。

 今年度の釧路市「輝くまちづくり交付金」の採択事業。らんらんランチゲームは、主要アレルゲン「乳」「小麦」「卵」などが含まれていないメニューを見極めながら手持ちのカードを入れ替えて得点を競うもので、参加者は手持ちのアレルゲンに注意しながら「竜田揚げ」や「ナシゴレン」など和洋中、エスニック、軽食の5ジャンルからメニューを慎重に選ぶ。

 食物アレルギーがない子供の親や来年度、教師になる同大の学生が参加し、アレルギーを持つ子供の親に「どんな外食店だと安心できるか」や「学校側にはどう対応してほしいか」などを意見交換した。4月から小学校教諭になる藤田理彩さん(22)は「知っているだけにとどまらず、周囲に伝えていくことも求められると強く感じた」と話していた。このほかに米粉やアーモンドミルクなど、アレルギー特定原材料27品目を使わないパンケーキを作り、4組13人の親子や学生が交流した。

 同団体の活動は6年目。食物アレルギーを持つ親子が年間約20回(月2回ペース)集まり、夏場は同大敷地内の畑でコンニャクイモなどを栽培し、冬場はノンアレルギー食材を使った調理や学習会などを開いている。

関連記事

根室新聞

1日から電子版「灯台カード」スタート 納沙布岬と落石岬でも【根室】

 海上保安庁は灯台150周年にちなみ、全国150基の灯台を電子カード化した。灯台カードは灯台の門扉等に掲載されている二次元コード(QRコード)を携帯電話やスマートフォンで読み込み、ダウンロードするこ...

根室新聞

クナシリ・メナシの戦い犠牲者を供養【根室】

 1789年(寛政元年)のクナシリ・メナシの戦いで犠牲になったアイヌ民族を供養する「ノツカマップ・イチャルパ」がこのほど、ノツカマップの㈲丸星水産番屋と納沙布岬で行われた。供養祭には道内各地から30...

根室新聞

ヒグマ目撃 過去10年で最多【根室】

 秋に入り、ヒグマの目撃情報が多発している。18日現在、根室市に寄せられたヒグマの目撃情報は31件で、過去10年で最多を更新。特に別当賀や東梅地区で道路を横断するヒグマを目撃する例が多い。キノコや山...

根室新聞

管内地価 一部宅地が上昇【根室】

 道は18日、国土利用計画法に基づく平成30年度北海道地価調査(7月1日現在基準地価)の結果を公表した。道内の宅地等の価格は多くの市町村で下落が続き、平均変動率は平成4年度以降、27年連続で下落。根室管...

日高報知新聞

今年の受験者数は増加

【新ひだか】平成31年度日高管内町職員採用資格試験(一般事務職上級・初級)の1次試験が16日、町公民館で行われ、68人が狭き門に挑んだ。  管内7町の町職員を採用する合同採用試験で、大学・卒業見込みの...