北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

函館市成人祭、1300人が大人の仲間入り【函館】

久しぶりの再会を喜ぶ新成人の笑顔が見られた会場入り口(8日午後0時10分ごろ)

 成人の日の8日、第70回函館市成人祭(市、市教委主催)が函館アリーナで開かれた。穏やかな天候に恵まれ、約1300人が大人の仲間入りを果たした。旧友との再会に心躍らせるとともに、大人としての自覚と決意を新たにした。

 本年度の対象者は1997年4月2日~98年4月1日に生まれた2160人(男性1072人、女性1088人)で、前年度より74人多い。会場では初々しいスーツや、きらびやかな振り袖姿の新成人が、友人と一緒に記念撮影を楽しむ姿が多く見られた。

 式典で工藤寿樹市長は「若い人たちが新鮮な感覚と勇気と行動力を持って、人口減少の時代の中で新たな時代を切り開いていってほしい」と述べ、「今後の人生には険しい道、さまざまな壁がある。時には逃げることがあってもいい。ただ、乗り越えようとする気持ちだけは失わないで」とエールを送った。

 新成人を代表し、平田幹太さん(20)と櫛谷優花さん(同)が「先人が築き上げ、培ってきた地域の文化や伝統をこれからも守り、愛する郷土である函館の発展に努める」と力強く宣誓した。また、今回初の試みとして函館の歴史をまとめた映像を上映し、郷土の歩みを再認識した。

 式後には祝賀行事(実行委主催)があり、選挙の模擬投票体験や懐かしい駄菓子の配布、旅行券などが当たる抽選会、中学3年時の恩師からのメッセージ掲示などで新成人の門出を祝福した。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...