北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

登別地獄谷ににっこり笑顔の「鬼っこ雪だるま」登場【登別】

記念撮影に引っ張りだこの「鬼っこ雪だるま」

 年明けも観光客でにぎわう登別地獄谷周辺の各所で、にっこり笑顔の雪だるまがお出迎え。大小さまざまな作品が登別園地フィールド内に並び、風景とともに楽しい演出を凝らしている。

 自然公園財団登別支部が登別温泉を訪れる観光客を出迎えよう│と、同支部が管理する登別パークサービスセンター出入り口に、「鬼っこ雪だるま」を飾っている。「ようこそ登別地獄谷へ」と記された台座に立つ。名前の通り、頭に角が生えた鬼仕様。マフラーも巻いている。雪のない国・地域から訪れた観光客たちに特に好評で、雪に触れたり記念撮影に納まる光景が見られるという。

 昨年12月からは、観光客自ら作った雪だるまも登別園地内で見られる。頭部に葉を飾ったり、木の枝で髪の毛や口などを表したりとユニークな作り。北海道ならではの冬の観光地巡りを思い思いに堪能している。

 年明け後に雨に見舞われたことで、雪だるまは撤去し、11日に同センター前に新たに設けた。オレンジ色のマフラーを身に着け、にっこり笑顔で観光客を出迎える。高さは約50センチほど。階段に大人が座って並ぶとほぼ同じ高さになる。一緒に記念撮影を楽しむ姿もあり、インスタ映えしそうな光景だ。

関連記事

苫小牧民報

北電苫東厚真4号機、月内に再稼働へ 道内の安定電力供給にめど

 北海道電力は24日、胆振東部地震の影響で停止していた苫東厚真火力発電所(厚真町)の4号機(出力70万キロワット)について、月内に再稼働できる見通しになったと発表した。点検の結果、タービンの損傷...

十勝毎日新聞

華やかに練り歩き 帯廣神社秋季例大祭【帯広】

 帯廣神社(大野清徳宮司)の秋季例大祭は24日に本祭を迎えた。氏子ら約70人がみこし1基、山車4台と帯広市内を練り歩く渡御を、沿道の市民が見守った。  本祭は午前8時半から御社殿で始まり、約4...

十勝毎日新聞

交通事故根絶へ 願い込めたヒマワリ満開【新得】

 交通事故根絶の願いが込められたヒマワリが、新得小学校、新得幼稚園、新得保育所の花壇で花を咲かせている。ヒマワリを事故防止のシンボルにする「ひまわりの絆プロジェクト」に賛同し、春から大切に育てた...

十勝毎日新聞

鳥のアクセサリー 田中さん作品展示【帯広】

 帯広市の田中輝顕さん(77)の作品展「ラブバードテルアキ展」が、市内の北海道ホテル(西7南19)で開かれている。11月25日まで。  田中さんは半世紀以上にわたり、野鳥の木製アクセサリー制作...

函館新聞

Dプリンセスの「函館愛」 復興応援の横断幕を市に寄贈へ

 19日に函館港に入港したプリンセス・クルーズ社(米)の豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5906トン)で、船体に「北海道の復興を応援しています We are with you、Hokk...