北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

最優秀に大沼莉子さん 日本習字書友会の新春席書大会

最優秀賞受賞の大沼さんと作品

【新ひだか】日本習字全日高書友会(大沢忠雄会長)主催の新春席書大会が14日、町公民館で開かれ、最優秀の日高書友会長賞は大沼莉子さん(日高町富川中1年)の作品が選ばれた。

 「正しい、美しい文字」の書写を目的とした毎年恒例の大会で、日高報知新聞社などが協賛。昨年7月の七夕作品の入選者や各教室から推薦を受けた小中学生154人が、一筆一筆に新年への思いを込めて書き初めした。

 書き初め課題は「かまくら」(小学1年)、「雪げしき」(同3年)、「元日登山」(同5年)、「雪光る富士」(中学1年)など。制限時間20分以内に3枚を書き上げ、このうち1枚を提出した。

 大勢の父母らも会場に駆け付け、席書の様子を見学。墨の香りが会場いっぱいに漂う中、児童生徒たちは真剣な表情で作品を仕上げていった。

 表彰式で大沢会長は「書というのはまさしく継続。学習塾などで忙しいと思うが、昇段・昇級を目指してこれからも頑張って」、来賓の酒井芳秀町長は「この後も元気に励んでほしい」とそれぞれ激励。

 審査員を代表して小野田恵美子さんが「小学生は基本になる筆使いができていて、なおかつ名前を含めた全体のバランスがとれていて、体全体でのびのびと書けているかを見た。中学生は行書の特徴をとらえ、紙面に対する調和がとれて工夫されて書けているかなどを審査した」と話し、「これからも習字を通して、多くの仲間とふれあいながら持続力、忍耐力、技能とさまざまな面で向上し、学んでいってほしい」と呼び掛けた。

 日高書友会長賞初受賞の大沼さんは、この日に向けて「雪光る富士」の字を50枚ほど書き込んできたと言い、「出来上がった3枚のうち、どれにしようか迷ったけど、雪の字が練習通りにできた(受賞した)この作品を選んで良かったです。字を上手く書くには練習あるのみです」と話していた。

 特別賞受賞作品は21日午前11時まで公民館ロビーで展示される。

 このほかの特別賞(優秀賞)受賞者は次の通り。

 ▽新ひだか町長賞 小林蓮(平取町二風谷小6年)

 ▽新ひだか町教委教育長賞 上山七虹(浦河町荻伏中3年)

 ▽日本習字教育財団理事長賞 三宅萌生(胆振管内むかわ町鵡川中央小3年)佐藤希風(平取町紫雲古津小4年)佐々木夏寧(日高町厚賀小5年)瀬口和奏(様似小6年)荒谷咲花(様似中1年)

 ▽審査委員会賞 白川花音(新ひだか町高静小2年)岡崎愁斗(荻伏小5年)鍋沢伊吹(平取小6年)藤田和香奈(富川中1年)大場結菜(えりも中3年)

 ▽日高信用金庫理事長賞 川村乙華(えりも小2年)三上絢音(浦河町堺町小4年)村上未來(同6年)芳賀凛音(様似小同)清水理湖(様似中3年)

 ▽静内ライオンズクラブ会長賞 平田琴音(様似小2年)笹山そら(平取小4年)三河ゆめ菜(堺町小5年)関口裕斗(新ひだか町静内中2年)瀬口嵩泰(様似中3年)

 ▽北海道新聞社賞 海野春空(平取小4年)野上結李(浦河小5年)其田京華(様似小6年)吉津太陽(浦河第一中1年)山崎寧々(様似中3年)

 ▽日高報知新聞社賞 古川心智(浦河小1年)武田愛美(堺町小3年)日高琴歩(紫雲古津小4年)

関連記事

函館新聞

伊藤若冲の美、西陣織で再現 道内初展示【函館】

 江戸時代中期に活躍した画家、伊藤若冲(じゃくちゅう)(1716~1800)が制作した代表作「釈迦三尊像」や「動植綵絵(さいえ)」など計33点を京都府の伝統工芸「西陣織」で再現した作品を展示する...

函館新聞

「密苗」普及の動き 米作りコスト減・省力化に期待【北斗】

 【北斗】農業分野で農家戸数の減少や後継者不足が課題となっている中、水稲栽培の低コスト・省力化を図る技術「密苗(みつなえ)」が、近年注目を集めている。従来の技術と比べ、ほぼ同じ管理方法で育苗箱マ...

室蘭民報

仏坂招魂碑横のほこら崩れ地蔵が損傷【室蘭】

 室蘭市新富町の仏坂招魂碑横のほこらが、何らかの要因で倒壊し、中の地蔵の頭部が損傷していることが24日までに分かった。地元住民や招魂碑にまつわる関係者によると、ほこらの成り立ちや所有者は分から...

室蘭民報

八丁平の篠崎さん宅のシバザクラ彩り鮮やか【室蘭】

 室蘭市八丁平の篠崎徹夫さん宅のシバザクラが24日、暖かな陽光を浴びて満開となっており、道行く住民らの目を楽しませている。  この日の室蘭の最高気温は20・5度(平年15・2度)と7月中旬並...

室蘭民報

日本太鼓財団北海道連合会新会長に室蘭の太田さん【室蘭】

 JX和太鼓班と室蘭龍王太鼓に所属する太田義高さん=室蘭市白鳥台=が、このほど日本太鼓財団北海道連合会の新会長に就任、「和太鼓という伝統文化を盛り上げていきたい」と決意を新たにしている。室蘭市...