北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

大雪で学校交流実現できず 浦河町児童生徒の天草市訪問

河浦小を訪問し同校教員から歓迎を受ける一行(右側)

 浦河町への入植が縁で友好交流協定を結んでいる熊本県天草市に10日から13日まで、浦河町の小中学生7人とゆかりの会、教育関係者ら13人が児童生徒交流事業として訪問した。同市周辺は記録的な大雪で学校が臨時休校したため、メーンの児童・生徒との交流は実現できなかったが、同市関係者らと交流を深めた。

 熊本県南部にある天草市(人口約8万人)は、平成18年に浦河町とゆかりのある旧河浦町など2市8町が合併し誕生。浦河町には明治4年に旧河浦町など天草地区から杵臼開拓団として入植し、町東部の礎を築いている。

 町と旧河浦町は平成2年から両町小中学生らと相互交流を深め、平成8年に友好交流町の協定を締結。新市誕生で自治体間交流は自然解消したが、平成26年に改めて町と天草市が友好交流都市を締結している。

 今回の交流事業は、荻伏中の中山敏校長を団長に4校の小学6年生4人と3中学の1、2年生3人、ゆかりの会から高校2年生1人、学校、町教委関係者が参加。

 訪問団が天草市に到着した10日から11日にかけ同市周辺は2年ぶりの雪で20㌣ほど積もった。地元民も「これだけの雪は記憶にない」という大雪となり、除雪車がなく車両も大半は夏タイヤのため交通は完全にマヒ。授業体験など学校交流を予定していた11日は現地の河浦小、河浦中は臨時休校した。

 それでも、両校の学校長ら教員が対応し、学校や市を紹介し訪問団と懇談。夜の交流会には昨年浦河町を訪問した小学生2人が駆け付け、交流を深めた。

 中山団長や町教委担当者は「大雪で混乱し忙しいなか、市職員や地元の人がとても歓迎してくれた。子どもたちは天草の歴史や文化、住民に触れ、デコポン狩りや初めて食べる珍しい料理なども味わい、貴重な体験になったと思う」と話していた。

 訪問団の一行は、近く報告会として池田拓町長に現地の様子などを伝える予定。

関連記事

日高報知新聞

藤本蓮さん(静高2年)が全国へ【新ひだか】

【新ひだか】北海道高文連の第52回全道高等学校書道展が3~5日、室蘭市体育館で開かれ、静内高2年の藤本蓮さん(17)が来年7月に佐賀県で開催の全国総文祭に出場する推薦候補者に選出された。坪朝陽さん...

日高報知新聞

全国名門農家抑えトップに【新ひだか】

【新ひだか】11日から15日にかけ東京食肉市場で開かれた「第47回全畜連肉用牛枝肉共進会」で、みついし和牛肥育組合長の畑端博志さん(63)=三石本桐=の出品牛が最優秀賞を受賞した。全国一の牛を生産した...

苫小牧民報

厚真などで研究者ら合同調査 胆振東部地震の大規模地滑り現場

 18日午前、道内外の研究者でつくる調査団30人は、厚真町役場から北東に直線で9キロ離れた幌内神社から山奥へ数キロ進み、大規模な山腹崩壊の現場から調査を開始。同町の学芸員らも同行した。  甚大...

苫小牧民報

ファイターズカフェ開業 球団、道産食材アピール-新千歳

 プロ野球北海道日本ハムファイターズは19日、新千歳空港国内線ターミナルビル3階で初の直営カフェレストラン「FIGHTERS DINING ROSTER(ファイターズ・ダイニング・ロスター)」を...

十勝毎日新聞

おあずけプリンに新味 コーヒーとほうじ茶【陸別】

 陸別町振興公社(陸別町大通、道の駅内)は20日、陸別ブランドとして定着している冷凍プリン「りくべつミルクのおあずけプリン」の新味として、コーヒーとほうじ茶の2種類を発売する。  コーヒー味は...