北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

雪合戦や自慢の味覚…2月は冬まつりが続々【西胆振】

10日の本まつりに打ち上がる大仕掛けのナイアガラ花火=昨年

 あすから2月。胆振西部4市町では30回の節目を迎えた昭和新山国際雪合戦など、一年で最も厳しい寒さや自慢の味覚を楽しむイベントが開かれる。

 2018洞爺湖温泉冬まつりは、温泉街の湖畔沿い特設会場で4~13日。期間中の毎日、午後8時半から7分間、花火を打ち上げる。10日の本まつりは午後5時半開幕。この日限りでナイアガラ花火を打ち上げる。噴火湾産ホタテ焼きなどが味わえる屋台や、そり体験などの雪遊びコーナーが登場。宿泊券などが当たる人間ばんば、かき氷早食い大会などがある。

チャンバラ合戦など多彩なイベントが魅力の伊達雪まつり冬の陣=昨年

 第9戦伊達雪まつり冬の陣は、伊達市のだて歴史の杜カルチャーセンターで4日午前10時~午後3時。雪の滑り台と小学生向けチャンバラ合戦が目玉。宝探しゲームや働く車の展示、福こども競争など盛りだくさん。同市出身、ハーモニアスのライブ(午後2時)、パーツ・イシバさんのステージ(午前11時、午後2時35分)も。飲食ブースが多数出店するウインターまるごと市を同時開催する。

 第35回とうや冬まつりは、洞爺湖町洞爺町のとうや・水の駅ふれあい広場で11日午前10時~午後1時半。大滑り台でのそり遊び、うどん早食い大会、ビンゴ大会などがある。

 第28回おおたき国際スキーマラソンは12日午前9時半、伊達市の大滝総合運動公園で号砲が鳴る。国内外の500人がエントリーしている。

 第30回昭和新山国際雪合戦は24、25の両日、昭和新山山麓の特設会場で。参加チームは145の募集枠に迫る。期間中2万5千人の来場を見込む。観戦者が楽しめるスノーパークや飲食ブースがお目見え。節目を記念して45歳以上によるレジェンドの部、日本代表対海外チーム戦が企画されている。

 豊浦町では3月11日、ホタテなど旬の特産品を格安で販売する第16回まるごと豊浦・北の収穫祭(会場・ふるさとドーム)がある。世界ホタテ釣り選手権大会の本戦を同時開催する。

 壮瞥町のプチ冬祭りと、豊浦町の真冬まつりは、今年の開催を見送った。

関連記事

室蘭民報

2500人が冬満喫、「だんパラ」恒例冬まつり【室蘭】

 第40回むろらん冬まつり(同実行委員会主催、室蘭民報社など後援)が17日、室蘭市香川町のだんパラスキー場で開かれた。市民雪像の展示をはじめ餅まきや宝探しが行われ、約2500人の家族連れらでに...

十勝毎日新聞

自慢のそり 忠類快走【幕別】

 自作そりでコースを滑り降りる「第36回忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が17日、幕別町営忠類白銀台スキー場の特設会場で開かれた。管内外から39台のオリジナルそりが登場し、観客から大き...

十勝毎日新聞

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家【中札内】

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...

室蘭民報

16、17日に伊達雪まつり【伊達】

 第10戦伊達雪まつり―冬の陣(同実行委員会主催)が16、17の両日、だて歴史の杜カルチャーセンター前の屋外広場で開かれる。節目を記念して日程を2日間に拡大する。雪の滑り台や参加型アトラクション...

名寄新聞

17日にびふかウインターフェスタ【美深】

 「びふかウインターフェスタ2019」が、17日午前9時から美深運動公園と町民スキー場を会場に開かれる。当日はジュニアアルペンスキー大会、お楽しみ抽選会、雪中フラッグゲームなど、多彩なプログラムで楽...