北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

遺愛高2年生が吹き替えで性暴力被害防止訴える【函館】

真剣な表情で収録に臨む加藤さん(左)と奈良さん

 遺愛女子高校英語科2年生加藤花菜さん(16)と奈良彩花さん(17)が7日、性暴力被害防止を訴える米国アニメーション教材を口語訳で吹き替えるDVDの収録作業を函館市のスタジオで行った。道警函館方面本部からの依頼で、完成後は道南の学校に教材として配られる予定。

 昨年、道警函館方面本部の小笠原和美・前本部長が同校で講演した際に「ティー・コンセント」の英語版を上映。生徒たちのリアクションから英語力に感心し、同校に吹き替えの依頼をしたところ、加藤さんと奈良さんが手を挙げた。

 教材は「コンセント・フォー・キッズ」と姉妹作「ティー・コンセント」。若者にも伝わりやすい現代風の口語訳で、録音は同校卒業生である藤田道子社長の「ビデオ・ザ・キッド」がボランティアで協力。昨年11月に1回目の収録作業があった。

 「コンセント・フォー・キッズ」は「ハグしてもいい?」の質問に「いいよ以外の返事は、その人はハグが好きではないかも。無理やりいいよと言わせてもそれは本当の言葉じゃない」、「ティー・コンセント」では性交渉をお茶を飲みたいかに置き換え「意識がない人に無理やりお茶を飲ませるのもだめ」と、ともに「同意」について訴えている。

 加藤さんは「2回目の収録なので前より緊張しなかったが、言葉一つ一つのイントネーションに気を配るのが大変だった」と話し、奈良さんは「心を込めて吹き込んだので、多くの人に性交渉について考えるきっかけになってほしい」と収録を振り返った。

関連記事

室蘭民報

映画・モルエラニの霧の中完成間近「協力お願い」【西胆振】

 室蘭を中心とした西胆振を舞台に撮影中のオムニバス映画「モルエラニの霧の中」(坪川拓史監督)の資金調達や撮影協力を担う市民団体・NPO法人室蘭映画製作応援団が、年内の映画完成に向けてキャンペー...

室蘭民報

「ワニワニクラブ」のうどん給食が親子に大好評【室蘭】

 室蘭市輪西町のぷらっと・てついち内の子育て支援施設・ワニワニクラブのうどん給食が21日、同施設で振る舞われ、だしの効いたつゆに具だくさんのうどんが、親子に大好評だった。  施設を運営するN...

函館新聞

函館バス、「ロケーションシステム」一新 到着時間の精度向上【函館】

 函館バス(森健二社長)は3月15日、路線バスの運行情報を検索できるサービス「バスロケーションシステム」を一新する。多言語化を実現し、増加する外国人観光客に対応。バスの到着予測時間の正確性を高め...

函館新聞

函水高、海や船テーマの新聞コンテストで準最高賞【函館・北斗】

 函館水産高校(野呂俊夫校長)1年の真酒谷隼斗君(16)と坂田和希君(16)が、海や船をテーマにした新聞を対象とした2017年度「ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞」の中学生・高校生部門で、...

日高報知新聞

子どもたちの安全に!

【日高】日高町危険物安全協会は19日、児童が不審者に遭遇した時に役立つ「緊急ホイッスルライト」を町内5校の全小学校児童594人分を寄贈した。  町教委教育長室を訪れた沢元彦安全協会長は「子どもたち...