北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

遺愛高2年生が吹き替えで性暴力被害防止訴える【函館】

真剣な表情で収録に臨む加藤さん(左)と奈良さん

 遺愛女子高校英語科2年生加藤花菜さん(16)と奈良彩花さん(17)が7日、性暴力被害防止を訴える米国アニメーション教材を口語訳で吹き替えるDVDの収録作業を函館市のスタジオで行った。道警函館方面本部からの依頼で、完成後は道南の学校に教材として配られる予定。

 昨年、道警函館方面本部の小笠原和美・前本部長が同校で講演した際に「ティー・コンセント」の英語版を上映。生徒たちのリアクションから英語力に感心し、同校に吹き替えの依頼をしたところ、加藤さんと奈良さんが手を挙げた。

 教材は「コンセント・フォー・キッズ」と姉妹作「ティー・コンセント」。若者にも伝わりやすい現代風の口語訳で、録音は同校卒業生である藤田道子社長の「ビデオ・ザ・キッド」がボランティアで協力。昨年11月に1回目の収録作業があった。

 「コンセント・フォー・キッズ」は「ハグしてもいい?」の質問に「いいよ以外の返事は、その人はハグが好きではないかも。無理やりいいよと言わせてもそれは本当の言葉じゃない」、「ティー・コンセント」では性交渉をお茶を飲みたいかに置き換え「意識がない人に無理やりお茶を飲ませるのもだめ」と、ともに「同意」について訴えている。

 加藤さんは「2回目の収録なので前より緊張しなかったが、言葉一つ一つのイントネーションに気を配るのが大変だった」と話し、奈良さんは「心を込めて吹き込んだので、多くの人に性交渉について考えるきっかけになってほしい」と収録を振り返った。

関連記事

日高報知新聞

静内産ミニトマト出荷開始【新ひだか】

【新ひだか】しずない農協の選果場=静内木場町=で静内産ミニトマト「太陽の瞳」の出荷が始まった。昨年の生産販売額は過去最高の約9億8500万円となり、関係者はハウス被害の影響があるものの、昨年同様の...

日高報知新聞

旬のウニに約2千500人【様似】

【様似】春ウニを味わう「第9回さまにウニまつり」が20日、本町3のエンルム海岸特設会場で開かれた。晴天の青空のもと、札幌、帯広ナンバーなど含む町内外から約2500人が訪れ、採れたての新鮮ウニや魚介類...

苫小牧民報

よこすかカレーフェスでグランプリ とまこまいカレーラーメン振興局

 19、20両日に神奈川県横須賀市で開かれた全国ご当地カレーのイベント・よこすかカレーフェスティバルで、苫小牧市内の飲食店主らでつくるとまこまいカレーラーメン振興局の「みそカレーラーメン」がグラ...

苫小牧民報

200メートル煙突、44年ぶり大改修 王子製紙苫小牧工場

 苫小牧市のシンボルの一つである王子製紙苫小牧工場の200メートル煙突が、1974年の設置以来初めての大規模改修を行っている。煙突の中腹に円形のゴンドラが設置され、専門業者による作業が着々と進む...

苫小牧民報

「むかわ竜」の名称再考を 穂別出身者の会が近く要望書

 むかわ町穂別地区で見つかり、日本の恐竜研究史上で最大級の発見とされるハドロサウルス科恐竜の全身骨格化石の通称「むかわ竜」について、穂別出身者などでつくる町外の団体が名称の再考を求めて同町に要望...