北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞

頑張れ!伊藤有希選手 祖母の北嶋さんに応援旗【留萌】

平昌冬季五輪のジャンプ女子に出場する伊藤選手の祖母北嶋さん(中央)に留萌高校同期会の応援旗が贈られた

 ノルディックスキージャンプ女子の日本代表で平昌(ピョンチャン=韓国)冬季五輪に出場する伊藤有希選手(土屋ホーム)への応援旗贈呈式が、7日午後6時から市内開運町3丁目のスナック開で行われた。応援旗を受け取った留萌市内に住む祖母の北嶋智代子さん(79)は「皆さんの気持ちが伝わるようこの旗を競技会場で振って応援してきます」と感謝した。

 応援旗の製作は、留萌高校の昭和32年卒(9期生)同期会が中心となり、仲間の北嶋さんの孫をみんなで応援しよう―と、伊藤選手が冬季五輪に初出場した4年前のソチ五輪(ロシア)に次いで2回目。発起人の室矢保文さん、世話人の宇野旭さんらが1月15日から留萌市や旭川市、札幌市などの同期会のメンバー、留萌市内の企業や団体などを回って約130の応援のサインを集めた。

 贈呈式には、北嶋さんの同期生や友人合わせて12人が出席。「北嶋ばあちゃんの仲間たち一同『輝け!平昌の空に!頑張れ伊藤有希』」のメッセージ、伊藤選手の今シーズンの各大会での活躍などを撮影した写真などが飾られ、応援ムードが高まる中、応援メッセージの「ピョンチャンの空に日の丸を!ピョンチャン冬季五輪がんばれ伊藤有希」と応援のサインが書かれた「日の丸」の旗が北嶋さんに贈られた。

 発起人の室矢さんが「平昌は寒いが体調に気を付けて応援してほしい。我々も真剣にテレビを見て応援したい」とあいさつ。北嶋さんが「孫の有希のために皆さんが書いてくれた旗を一生懸命振って応援し、皆さんの気持ちを届けたい」と感謝した。北嶋さんは、9日に留萌を出発し、伊藤選手の母親で娘の真智恵さんが住む上川管内下川町の応援団と千歳市で合流して韓国に向かう。

関連記事

函館新聞

北斗の高石さん、そば打ち全国大会に初出場へ【北斗・函館】

 北斗市在住で北斗浜分郵便局の局長を務める高石勝利さん(54)がこのほど、十勝管内新得町で開かれた「全日本素人そば打ち名人大会北海道予選」で、本大会への出場権を獲得した。道南在住者では、これまで...

函館新聞

札苅駅前「アルメリアロード」が満開 6月末まで見ごろ【木古内】

 【木古内】国道228号から道南いさりび鉄道札苅駅前に伸びる町道(約100メートル)は、毎年6月に道路の両側に「ハマカンザシ(アルメリア)」と「イブキジャコウソウ」がピンクの花をいっぱいに咲かせ...

室蘭民報

わくわく発掘体験、縄文楽しむ講座スタート【伊達】

 史跡北黄金貝塚公園(伊達市北黄金町)の解説ボランティア・オコンシベの会(小倉定一代表)は本年度、同公園と縄文文化により理解を深めてもらおうと、講座「縄文を楽しむ」を企画した。初回の16日には...

室蘭民報

宮蘭フェリー22日就航、新たな“海路”誕生祝う【室蘭】

 川崎近海汽船(東京)が室蘭市と岩手県宮古市を結ぶフェリー航路があす22日、就航する。室蘭の航路消滅から10年、北海道に新たな物流ルートが誕生する。両市では歓迎の準備が大詰めを迎えた。川近...

根室新聞

ビザなし交流 四島ファミリー訪問団帰島【根室】

 今年度のビザなし交流で受け入れ第2陣となった四島在住ロシア人のファミリー訪問団は19日夕、3泊4日にわたる管内住民との交流を終え、四島交流専用船「えとぴりか」(1,124トン)でそれぞれの島へ戻った。管内...