北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

蓮葉氷 観光資源に/早朝の釧路川散策

 釧路観光コンベンション協会は今季から釧路川の蓮葉氷(はすはごおり)とけあらしの幻想的な景色を楽しむ「釧路早朝リバーサイドウォーク」(2月1日~28日、料金1人1500円)を導入、市内を訪れている観光客の申し込みを受け、10日に初めて実施した。この企画は旅行会社2社が商品化、またはオプショナルツアーに組み入れている。さらに同協会は釧路川の蓮葉氷をオホーツク海の流氷とも関連付けて発展を期待している。

 この釧路早朝リバーサイドウォークは昨年冬、釧路プリンスホテルが企画し商品化を呼び掛けている冬の花粉ゼロ旅行を取り入れた阪急交通社の団体旅行で募集し試行している。8人が参加し好評だったことから同協会は幣舞橋たもとの釧路観光ガイドステーションに常駐している釧路観光ガイドの会に釧路川の蓮葉氷の観測を依頼し発生状況を調べた。

 担当の細川悟志誘致推進課長は「昨年2月の28日間のうち蓮葉氷が発生したのは15日だった。発生の確立は54%と高い」と説明する。以後、旅行会社に商品化を働き掛けてきたところ、ホワイトベア・ファミリー(本社・大阪)が商品化し、オリオンツアー(本社・東京)が花粉ゼロ旅行のオプショナルツアーに組み入れた。

 まだ旅行会社を通じた予約は入っていないが、10日は、釧路市内を観光に訪れていた福島の女性2人の予約を受け、初の実施となった。2人は友人同士でタンチョウを見るのが第1目的で、鶴居村で念願を果たしという。

 釧路観光ガイドの会の角田富男さんと一緒に市観光国際交流センターから釧路川のリバーサイドを歩いた。この日は残念ながら気温が高めだったため、蓮葉氷は小さいものしか見れなかったが、2人は朝の澄み切った景観を楽しみながらガイドが説明するまちの歴史に耳を傾けていた。

関連記事

根室新聞

北方領土の語り部育成 後継者が元島民の体験語る【根室】

 千島歯舞諸島居住者連盟根室支部(宮谷内亮一支部長)は15日、千島会館で後継者語り部育成事業を開催し、歯舞群島・勇留島2世の米屋聡さん(59)と国後島2世の野潟龍彦さん(67)が、元島民から聞いた島で...

根室新聞

室根より「おいしいこんぶ ありがとうございました」【根室】

 逆さ地名が縁で岩手県一関市室根町と交流する「根室・室根交流の会」(志和秀春会長)のもとへ、室根の保育施設から「昆布の絵手紙」が届いた。特産品交流で送っていた昆布のお礼ということで、ちぎり絵で...

根室新聞

「初年度に手応え」カキ養殖へ試験継続【根室】

 歯舞漁協の23部会でつくる歯舞水産物ブランド化推進協議会(小杉和美会長)は、トーサムポロ沼でカキ養殖に取り組んでいる。1年目の昨年は歯舞こんぶ祭りなどイベントで販売を行っており、今後も養殖試験を...

根室新聞

商店街に歓声響く「下町スライダー」大盛況【根室】

 雪で作った全長50メートルの巨大滑り台が17日、緑町商店街を歩行者天国にして設置され、迫力満点の“冬の遊び”に歓声を上げる約1,000人の親子連れでにぎわった。イベントは根室商工会議所青年部創陽クラブ(...

日高報知新聞

管内で新たに4人を認定【浦河】

 道が認定する木育を普及させる専門家「木育マイスター」の平成30年度認定証交付式が14日、浦河町常盤町の日高振興局森林室で行われ、新たに4人が認定証の交付を受けた。  木育マイスターは、森や木工...