北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

日高東部3町と初の観光サイト 「とんがりロード」PR【広尾】

 日高東部の浦河、様似、えりもの3町と広尾町でつくる四町広域宣伝協議会(事務局・浦河観光協会)は今月、観光情報サイト「北海道 とんがりロードをめぐる旅」を公開した。観光スポットや飲食の紹介の他、同協議会で商品化した体験プログラムをサイトを通じて予約や問い合わせができる。

十勝港の動画も見ることができる「とんがりロード」のホームページ

 「とんがりロード」は、日高山脈を背に太平洋に面し、3つの国道(黄金道路、天馬街道、日高耶馬渓街道)で結ばれたエリア。同協議会が以前から連携してPRしてきた。

 これまではパンフレットなど紙媒体がPRの中心だったが、道外にも広く知ってもらおうと、初めてインターネットで情報をまとめた。トップページでは「とんがりロード」の位置図や、十勝港の漁の様子、ハート形で近年有名になった、えりも町の豊似湖などの動画を見ることができる。

 同協議会が2016、17年度に商品化した観光体験プログラムは21種類を掲載。広尾ではログハウスを1棟貸し切って酪農体験ができる「ファームイン望風林」(町紋別)、家具雑貨工房「ki-kiru(きーきる)」(町野塚)のカッティングボード制作体験の2つがある。ホームページ上の問い合わせフォームから予約や問い合わせができる。

 この他、観光スポットや飲食、宿泊施設なども網羅。広尾町では「自信を持って薦められるものをピックアップしたので、ぜひ見てほしい」(水産商工観光課)としている。

関連記事

函館新聞

伊藤若冲の美、西陣織で再現 道内初展示【函館】

 江戸時代中期に活躍した画家、伊藤若冲(じゃくちゅう)(1716~1800)が制作した代表作「釈迦三尊像」や「動植綵絵(さいえ)」など計33点を京都府の伝統工芸「西陣織」で再現した作品を展示する...

函館新聞

「密苗」普及の動き 米作りコスト減・省力化に期待【北斗】

 【北斗】農業分野で農家戸数の減少や後継者不足が課題となっている中、水稲栽培の低コスト・省力化を図る技術「密苗(みつなえ)」が、近年注目を集めている。従来の技術と比べ、ほぼ同じ管理方法で育苗箱マ...

室蘭民報

仏坂招魂碑横のほこら崩れ地蔵が損傷【室蘭】

 室蘭市新富町の仏坂招魂碑横のほこらが、何らかの要因で倒壊し、中の地蔵の頭部が損傷していることが24日までに分かった。地元住民や招魂碑にまつわる関係者によると、ほこらの成り立ちや所有者は分から...

室蘭民報

八丁平の篠崎さん宅のシバザクラ彩り鮮やか【室蘭】

 室蘭市八丁平の篠崎徹夫さん宅のシバザクラが24日、暖かな陽光を浴びて満開となっており、道行く住民らの目を楽しませている。  この日の室蘭の最高気温は20・5度(平年15・2度)と7月中旬並...

室蘭民報

日本太鼓財団北海道連合会新会長に室蘭の太田さん【室蘭】

 JX和太鼓班と室蘭龍王太鼓に所属する太田義高さん=室蘭市白鳥台=が、このほど日本太鼓財団北海道連合会の新会長に就任、「和太鼓という伝統文化を盛り上げていきたい」と決意を新たにしている。室蘭市...