北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

管内7町の観光物産展 16、17日、札幌チカホで

オールひだか魅力いっぱい観光物産展のチラシ

 3月予定の日高自動車道「日高厚賀IC(インターチェンジ)」の開通に向け、管内7町で構成する優駿日高道‼ オールひだか魅力発信協議会(事務局・日高振興局)は16、17の両日、札幌駅前地下歩道空間(チカホ)で、「オールひだか魅力いっぱい観光物産展」を開催し、約130点の各町特産品販売やステージイベントで日高をアピールする。

 札幌圏をターゲットに、厚賀IC開通で札幌南ICから厚賀まで約70分と“ひだかがグーンと近くなる”「優駿日高道」をPRするイベント。開催場所はチカホの北大通交差点広場(東西)。16日は正午から午後7時、17日は午前10時から午後5時まで。

 7町特産品の目玉は各限定販売で「ほおずきカタラーナ」(日高町)や「和牛ハンバーグ」(平取町)、ピーマンようかん(新冠町)、「米粉クッキー」(新ひだか町)、「二刀流チーズケーキ」「銀製スモークサーモンサンド」(浦河町)、「つぶ飯弁当」(様似町)、「鮭とチーズのスパイシージャーキー」(えりも町)など。

 7町のPRや日高特産品がもらえるクイズ大会のステージイベントは、16日は午後0時半、3時半、6時~。17日は午前10時半、午後1時、午後2時半、午後4時~を予定。7町のご当地キャラも登場する。

 オールひだか魅力発信協議会は、厚賀IC開通を起爆剤に、日高地域の関係機関や団体が一丸となって日高の魅力と情報を発信する官民組織。初年度の29年度はロゴマークの公募や管内外のイベントなどで各種プロモーションを展開し、昨年秋からは新聞広告特集やポータルサイト、ラジオでのCM、PRチラシ、のぼり、PR動画・独自ホームページでの情報発信などのキャンペーンを実施している。30年度も各種事業を継続する。

関連記事

十勝毎日新聞

ひな鳥 いつも一緒 緑ケ丘公園にマガモ親子【帯広】

 帯広市内の緑ケ丘公園内の「十勝池」でマガモが子育てに励んでいる。6月末から人目に付く場所に姿を見せ、親鳥とひな鳥10羽の愛らしい様子が来園者を和ませている。  マガモは十勝で一年中見ること...

十勝毎日新聞

体験型アート「魔法の美術館」盛況 帯広美術館【帯広】

 道立帯広美術館で開催されている体験型の展覧会「魔法の美術館」の来場者数が伸びている。6月30日の開幕から14日までで4880人に上り、週末は1日に700~800人が訪れる盛況ぶり。デジタル技...

十勝毎日新聞

信金結婚相談所1年 会員300人突破、「寿退会」5組【帯広】

 帯広信用金庫(高橋常夫理事長)が運営する結婚相談所「おびしんキューピット」(西2南7、山崎真一所長)が、昨年6月の開設から1年が経過した。会員数は300人を突破する勢い。山崎所長は「予想より...

函館新聞

函館空港に「清正公」見参 江差・姥神祭をPR【函館】

   8月9~11日に江差町で開かれる道内最古の祭り「江差姥神大神宮渡御祭」を前に、町内を巡行する13台の山車(やま)の一つ「清正山」の人形が14日、函館空港国内線旅客ターミナルビル1階に登場した...

函館新聞

奇才ダリの世界へご案内 函館美術館で特別展開幕【函館】

 道立函館美術館の特別展「奇才・ダリ版画展 炸裂するシュルレアリスムの世界」が14日、同館で開幕した。イタリアの詩人、ダンテの叙事詩「神曲」の挿絵として描かれた100点を含む、版画215点、彫...