北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

松前の竹田さん、サクラ250種木札書きに励む【松前】

木札を書く竹田さん(松前公園管理事務所で)

 毎春、250種約1万本のサクラが咲き誇る松前公園で「松前花の会」会員の竹田勝治さん(75)が、今月初めからサクラの品種を示す木札書きに励んでいる。3月末までに550~600枚を書き上げ、雪解け後に取り付ける予定だ。

 竹田さんは町の元職員で、定年退職した2003年春から松前公園でごみ拾い活動を始めた。サクラに吊るされた木札の風化や落下が気にかかり、町商工観光課に相談したところ、「以前木札を書いていた人が高齢で引退した。竹田さんが代わりに書きませんか?」と提案を受けた。以来、「町のためになれば」という思いで、町からマツの木札の提供を受け、痛んだ札のかけ替えを行っている。

 「雨宿」「糸括」「関山」…さまざまなサクラの名前をペンキで一つひとつ丁寧に書き上げ「もともと書道の心得はなかったけれど、15年も書いていると上達しますね」とほほ笑む竹田さん。松前公園には「福寿桜」「関守」「優雅」など松前で育成されたものも数多く、そのようなサクラには「松前育成品種」の添え書きを施している。

 サクラの名前書きは、町内3小学校の6年生が卒業記念として取り組むまでに広がり、竹田さんが各校で指導に当たっている。子どもたちが書くのは松前公園で最も多いサクラ品種「南殿」で、裏面に自分の名前を書く。竹田さんは「さくらまつりで自分の書いた札を見にくる子どもも多く、いい記念になっていると思う。木札書きは体の続くかぎりやっていきたい」と話す。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝勢メダル続々 スケートW杯大会【帯広】

 明治北海道十勝オーバルで16日から開催中のスピードスケートのワールドカップ(W杯)で、十勝勢のメダルラッシュが続いている。平昌五輪で活躍した、幕別町出身で共に帯南商高出の高木菜那選手(26)=...

十勝毎日新聞

ゴルフ場は青々 スキー場やきもき 初雪遅れ【十勝】

 11月中旬になっても帯広に初雪の便りが届かず、気温が高めに推移するなど、十勝は暖冬傾向となっている。雪と寒さが不可欠のスキー場は一刻も早い白銀の世界到来を切望。一方、青々とした芝生が健在のゴル...

十勝毎日新聞

「防衛へ棋力向上を」 将棋の渡部女流王位祝う会【帯広】

 将棋の第29期女流王位戦で6月に初タイトルを獲得した帯広市出身の渡部愛さん(25)を囲み、「女流王位獲得を祝う会in十勝」が17日、ホテル日航ノースランド帯広で開かれた。関係者ら約60人が祝福...

函館新聞

落葉進む中観光客楽しむ 五稜郭公園【函館】

 函館市の観光名所、五稜郭公園ではサクラやイチョウなどの落葉が進み、地面や土手に黄色やオレンジ色の葉が広がっている。17日には初冬の景色を観光客が楽しむ様子が見られた。  この日の函館の最...

函館新聞

全国でも勝利誓う 函高専ロボコン全道9年ぶり優勝【函館】

 函館高専のロボット研究会に所属するチーム「Café Rivage(カフェリバージュ)」が25日、東京都の両国国技館で開かれる「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2018」に出場...