北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

松前の竹田さん、サクラ250種木札書きに励む【松前】

木札を書く竹田さん(松前公園管理事務所で)

 毎春、250種約1万本のサクラが咲き誇る松前公園で「松前花の会」会員の竹田勝治さん(75)が、今月初めからサクラの品種を示す木札書きに励んでいる。3月末までに550~600枚を書き上げ、雪解け後に取り付ける予定だ。

 竹田さんは町の元職員で、定年退職した2003年春から松前公園でごみ拾い活動を始めた。サクラに吊るされた木札の風化や落下が気にかかり、町商工観光課に相談したところ、「以前木札を書いていた人が高齢で引退した。竹田さんが代わりに書きませんか?」と提案を受けた。以来、「町のためになれば」という思いで、町からマツの木札の提供を受け、痛んだ札のかけ替えを行っている。

 「雨宿」「糸括」「関山」…さまざまなサクラの名前をペンキで一つひとつ丁寧に書き上げ「もともと書道の心得はなかったけれど、15年も書いていると上達しますね」とほほ笑む竹田さん。松前公園には「福寿桜」「関守」「優雅」など松前で育成されたものも数多く、そのようなサクラには「松前育成品種」の添え書きを施している。

 サクラの名前書きは、町内3小学校の6年生が卒業記念として取り組むまでに広がり、竹田さんが各校で指導に当たっている。子どもたちが書くのは松前公園で最も多いサクラ品種「南殿」で、裏面に自分の名前を書く。竹田さんは「さくらまつりで自分の書いた札を見にくる子どもも多く、いい記念になっていると思う。木札書きは体の続くかぎりやっていきたい」と話す。

関連記事

苫小牧民報

女性自衛官候補生訓練公開 4月入隊組、笑顔で25キロ踏破

 陸上自衛隊の北部方面混成団(本部・東千歳、井上一団長)は23日、4月に入隊した女性自衛官候補生の教育訓練を、同混成団の後援会(入口博美会長)などに公開した。候補生140人が北海道大演習場(北大...

苫小牧民報

樽前山噴火での通信インフラ被害を想定 NTT東日本道事業部と陸自北部方面..

 樽前山の噴火により通信インフラに大きな被害が出たとの想定で、NTT東日本北海道事業部と陸上自衛隊北部方面隊が23日、苫小牧市若草町の中央公園で、共同防災演習を行った。関係者約300人が参加。通...

十勝毎日新聞

アスパラ 今年は豊作 収穫ピーク 商戦も活気【音更】

 さわやかな春の日差しを浴びたアスパラガスの収穫が、十勝管内の農家でピークを迎えている。2016年の台風の影響から昨年産は作柄が振るわなかったが、今年は真っすぐ伸びた形のいいアスパラが多く、「...

十勝毎日新聞

音更ら~麺組合が発足 町産素材の麺 9店でPR【音更】

 音更産の小麦とブロッコリーを使ったオリジナル麺「音更ら~麺」のブランド化などを目指す「音更ら~麺組合」(阿部利徳組合長、9店)が23日、設立された。町内で料飲業界の組合が設立されたのは初めて...

十勝毎日新聞

寺に幻想的ヨガ空間 光と音の演出導入 十勝山永祥寺【帯広】

 映像を投影するプロジェクションマッピングを導入した「お寺ヨガ」が23日夜、帯広市内の十勝山永祥寺(西3南3、織田秀道住職)の本堂で行われた。揺らめく光に彩られた神秘的空間で、参加者が静かな気...