北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

青函トンネル 火災検知設備前を新幹線通過【福島】

青函トンネル吉岡定点付近を走行する北海道新幹線。手前は保守基地に向かう三線軌条の線路。右奥には列車火災探知機があり万一に備えている(6日午後2時5分ごろ)

 JR北海道は6日、開業30年を迎える青函トンネルの吉岡定点にある防災関連施設などを報道関係者に公開した。列車の異常温度をキャッチする列車火災検知設備など、安全や保守への取り組みを紹介した。

 この日公開したのは、1分間に20トン発生する湧水を地上に送るポンプ室、海底の地質などを調査し施工方法が検討された先進導抗(せんしんどうこう)、作業用車両が置かれる「横取基地」と言われる保守基地など。ポンプ室はトンネル施設で最も低い海面下283メートルにあり、吉岡斜抗口からケーブルカーで向かった。

 保守基地からは本坑を走行する北海道新幹線が見られ、接近すると火災を検知する装置が稼働することが話された。このほか避難所には携帯電話会社のアンテナがあり通話が可能なことや、現在のケーブルカーの定員が15人のため、地上へ脱出する乗客を運ぶためケーブルカーに増設される避難用人車も公開した。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...