北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

緑の光で早期発見訴え 12,13日「世界緑内障週間」で五稜郭タワーライトアップ【函館】

「緑内障への関心が高まるきっかけになれば」と期待する、江口会長

 緑の光に託す早期発見の思い――。日本緑内障学会は「世界緑内障週間」(11~17日)に合わせ、緑内障の認知と啓発に向け、各地のランドマークをグリーンにライトアップする「ライトアップinグリーン運動」を開催する。函館眼科医会(江口秀一郎会長=江口眼科病院院長)も同運の動に今回初参加し、12、13の両日に五稜郭タワーをライトアップする。江口会長は「緑内障は早期発見によって進行を防ぐことができる病気。正しい知識を知るきっかけになってくれれば」と期待する。

 世界緑内障週間は2008年から実施されている国際的イベントで、国内でも講演会や無料検診などが行われてきた。その活動をより幅広く周知しようと、15年から全国各地でライトアップがスタート。1年目は5カ所だったが、16年は20カ所、17年は44カ所に拡大。今年は72カ所で予定され、函館でも初めて加わることになった。

 江口会長は「緑内障は日本人の中途失明原因疾患の第1位だが、早期に発見し適切な治療を継続すれば失明に至る可能性は大幅に減らすことができる」としながら、「自覚症状が少ないため気づいた時は手遅れになっていることもある」と強調。定期的な検診の大切さを訴える。

 今回のイベント参加については「さまざまな関係機関の協力によって実現することができた。函館観光の象徴である五稜郭タワーを緑内障のシンボルカラーであるグリーンでライトアップすることにより、この病気についての関心が高まればうれしい」と話している。

 ライトアップの時間は両日とも午後6時から同10時までを予定している。

関連記事

函館新聞

若手バンド、大ホールで熱演 北斗でミュージックフェスタ初開催【北斗】

 【北斗】アマチュアバンドなどが集う「かなでーるミュージックフェスタinホクト」が16日、市総合文化センターかなでーるで開かれた。市内外から特別ゲスト2組を含む21組が出演し、若者らしいパワーあ...

函館新聞

シエスタの情報盛りだくさん フリーペーパー「moccho!」創刊【函館】

 函館市本町の商業施設シエスタハコダテの情報を伝えるフリーペーパー「moccho!(モッチョ)」が完成した。9月発行の創刊号は「無印良品」のお薦めスポットなどを特集。今後、毎月1回の発行を目指す...

釧路新聞

キリン「コハネ」妊娠/釧路市動物園

 釧路市動物園(古賀公也園長)は18日、飼育中のアミメキリンの「コハネ」が妊娠したと発表した。2013年に来園した「スカイ」との第1子で、来年の夏ごろ出産予定。生まれた子供の釧路での一般公開はせ...

日高報知新聞

「キムンカムイとアイヌ」

【新ひだか】町教委、アイヌ民族文化財団主催の平成30年度アイヌ工芸展「キムンカムイとアイヌ―春夏秋冬―」が15日、町博物館で始まった。11月4日までで、入場無料。  アイヌ工芸展は、アイヌ文化への国...

日高報知新聞

落下の危険性などを調査

 道内全域を対象にした9月の屋外広告物クリーン強調月間に合わせ、日高振興局と一般社団法人北海道屋外広告業団体連合会による官民連携屋外広告物安全対策パトロールが14日、飲食店が集まる浦河町堺町地区で行...