北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

荻伏の長期優良住宅

 浦河海と牧場の郷有限責任事業組合(上田正則組合長)は、同組合が平成25年に町内荻伏町486の9に建てた平屋建ての「長期優良住宅」(床面積約66・24平方㍍)の購入者を4月15日まで募集している。最低販売価格は815万円以上(税込み)で、15日までの入札で決定する。即入居可能。

 移住体験用住宅として建設(工事費1630万円)利用していたため、家具や家電、調理器具、食器類などを完備。購入者に町内外の条件はなく、家庭菜園や物置などがある敷地396平方㍍は借地のため、月1万円(税込み)の地代が必要。

 住宅はコンビニまで100㍍、Aコープまで200㍍の立地。冷蔵庫や洗濯機、掃除機、電子レンジ、炊飯器、テレビなど大半の家電、食器棚、ベッド2台などを備えている。

 同組合は浦河町の移住促進事業「ちょっと暮らし」に連携し、不足する体験住宅の提供に協力するため、8年前に町内6建築業者で結成。

 国土交通省の助成を受け、同省が定めた条件をクリアした耐震性、耐久性、省エネ性に優れた長期優良住宅を建築し、体験移住者向けに貸与。売却できない同省との契約期限が解除となり販売する。  また、31年度分販売物件(32年4月から 入居)として、今回物件に隣接する同内容の2階建て住宅(床面積・1階70・67平方㍍、2階31・87平方㍍)を920万円以上で売却する予定。敷地は借地(月1万円)。

 見学もでき、詳細は同組合(☎0146・22・3301)の津沢さんまで。

購入者を募集している長期優良住宅

関連記事

日高報知新聞

信用事業の譲渡承認【新冠】

【新冠】新冠町農協(浅川豊組合長、296組合員)の第28回通常総会が19日、レ・コード館で開かれ、貯金や貸付の信用事業の全部を、来年1月12日付で北海道信連に譲渡する特別決議を承認した。任期満了に伴う役...

日高報知新聞

今日一日、最後のお願い

 第19回統一地方選挙を締めくくる16日告示の道内14町村長選挙、68町村議会議員選挙は、いよいよ明日21日に投開票が行われる。住民に一番身近な選挙とあって日増しに関心は高まっており、今日1日、立候補者は声...

十勝毎日新聞

なつよ、十勝と共に飛べ! JAL「なつぞら」特別塗装機【東京】

 日本航空(JAL)は19日、NHK連続テレビ小説「なつぞら」をデザインした特別塗装機を公開した。広瀬すずさんが演じるヒロイン(奥原なつ)の元気あふれる笑顔に、舞台となる十勝の澄んだ青空と大地の風...

十勝毎日新聞

五月人形は小さめが人気 商戦終盤【帯広】

 5月5日の「端午の節句」に向け、帯広市内の大型店では五月人形商戦が終盤を迎えている。人気は、置く場所を選ばないコンパクト商品。市内の公共施設には大正時代の人形なども展示され、雰囲気を盛り上げてい...

十勝毎日新聞

住民団体が認知症カフェ 患者や家族交流【広尾】

 認知症の人やその家族などが語り合う「かたつむりカフェ」が18日、広尾町内の看護小規模多機能型居宅介護施設「ケアハウスグランパランHIROO」(丸山通北4)で始まった。町や施設ではなく、住民団体...