北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

今季最後の滑り満喫 七飯スノーパーク営業最終日【七飯】

営業最終日で滑り納めを楽しむスキー客

 函館七飯スノーパークは8日、今シーズンの営業最終日を迎えた。3月31日に終える予定だったが、今季は雪に恵まれ、8日まで延長して営業。この日も約210人が来場し、軽快に滑り納めを楽しんだ。

 昨年12月上旬のオープン初日から十数年ぶりにゴンドラが稼働し、コースも7コースが完成。降雪量は例年の倍で、道南を中心に客足が好調だった。さらに3月には台湾や東南アジアの外国人観光客も増加し、来場者、売り上げともに伸びた。

 最終日も多くの人でにぎわい、今季最後のスキー、スノーボードを楽しんだ。函館市の北野みち子さん(66)は「例年より長く営業してくれたので良かった。山頂の方は雪質が良く、今日(8日)で終わるのがもったいない。できればもっと営業してほしかった」と名残惜しそうに語った。

 約4カ月の営業で、来場者数は前年比約5%増の約4万6000人となった。同パークを管理する鈴木商会の佐川大蔵営業係長は「先週の暖気で雪解けが進んでいるが、ここまでの雪は予想しておらず、11年ぶりに延長もできた。前年よりも多くの人に来ていただいてうれしい」と話していた。

 28日からは駒ケ岳や大沼公園、噴火湾などを山頂から一望できる函館七飯ゴンドラの夏営業がスタートする。

関連記事

根室新聞

花咲線の利用促進に向け 行動計画策定へ【根室】

 JR花咲線の沿線自治体で構成する根室本線花咲線対策沿線地域連絡協議会(会長・石垣雅敏根室市長)の会合が15日、根室市総合文化会館で開かれた。会議は非公開で行われ、JR花咲線の利用促進に向けたア...

根室新聞

中標津空港 乗降客数2年連続の20万人ならず【根室】

 根室管内の空の玄関口、根室中標津空港は、昨年一年間の乗降客数が、前年より22パーセント減って19万7,000人台にとどまり、2年連続の20万人には届かなかった。千歳便はほぼ前年並みの11万人台に乗ったが、...

日高報知新聞

渡部智佳子さんが3部門1位【えりも】

【えりも】自家製の漬物の味を競う「第55回つけものコンクール」が14日、町福祉センターで開かれ、町内女性が出品した漬物で自慢の味を競いあった。町女性団体連絡協議会(川﨑尚子会長)が主催し、町教委が後援...

日高報知新聞

20歳の節目に決意新た【浦河】

 14日は「成人の日」。これを前にした13日、日高管内7町で成人式が開かれた。会場では真新しいスーツや羽織・袴、華やかな振り袖姿に着飾った若者たちが、旧友との再会を喜び合うとともに20歳の門出に決意を...

苫小牧民報

肝炎ウイルス、ぜひ検査を 苫小牧出身・SHOKICHIさんが道知事を表敬..

 EXILEのメンバーで、苫小牧出身のSHOKICHIさん(33)が15日、道庁の高橋はるみ知事を表敬訪問し、厚生労働省の肝炎総合対策推進国民運動「知って、肝炎プロジェクト」をアピールした。 ...