北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

新しい浦河警察署長の岡﨑健一さん(53)

 3月26日付で浦河署長に着任した。前任は旭川方面本部警備課長。災害担当が長く、「死亡交通事故ゼロを目指し、特殊詐欺の被害予防に加え、住民の協力を得ながら災害対策にしっかり取り組みたい」と抱負を語っている。

 山形県山形市出身。自衛官だった父親の転勤で3歳から高校まで千歳市で育ち、千歳高を卒業し、昭和58年に道警に採用された。「中学時代に人気刑事ドラマ『太陽にほえろ』の影響を受け、警察官の道を選んだ」という。

 初任地は苫小牧署の交番勤務。主に機動隊や各方面本部の災害対策を担当。2度の配属で8年半務めた機動隊では、津波や水害時に水中で捜索、救助などに当たる特務小隊にも所属した。

 津波や火災で230人の死者・行方不明者の犠牲者を出した平成5年の北海道南西沖地震では奥尻島の海に潜り、行方不明者の捜索に当たった。2年後の阪神淡路大震災時にも陸上支援で現地に入っている。

 浦河からえりもまで3町管轄の同署エリアは、近い将来に巨大地震による大津波の発生の可能性が指摘されている。岡㟢署長は「自治体と消防、海上保安署、住民らとの災害訓練を通して、いざというときに適切に対応できるよう、『顔の見える関係』を築いていきたい」と話す。

 着任に当たり、署員には「住民のために一丸となり頑張り、信頼を得ていきたい。風通しの良い職場にしよう」と要望した。

 趣味に料理や魚釣りがある。「日高の食材は種類が豊富と聞いている。魚もさばけるので、美味しい海の幸、山の幸を作って食べるのが楽しみ」という。家庭菜園づくり、ロードバイクも趣味の一つ。単身赴任。

関連記事

日高報知新聞

林家とんでん平と茶摘家ちゃっきり【新ひだか】

【新ひだか】落語家の林家とんでん平さん(札幌在住)や茶摘家ちゃっきりさん(静内木場町・植村雪枝さん)らによる「平成最後の落語会」が21日、町公民館で開かれ、来場者は生の落語やとんでん平さんの歌謡ショ...

日高報知新聞

最多当選は荻野さん12回

 第19回統一地方選後半は市町村長選、市区町村議選が21日に投開票され、日高管内も4町の町議選で計49人が当選し、5人が落選した。新人は4町で9人が立候補し、全員が当選。浦河町(定数16)は新人の2人が3...

苫小牧民報

全国最年少知事が誕生 鈴木氏、道庁へ初登庁

 7日投開票された道知事選で初当選した前夕張市長の鈴木直道氏(38)は23日午前、道庁へ初登庁した。現役では全国最年少知事に就任した鈴木氏は、職員を前に「前例にとらわれず、絶えず広い視野を持ち、...

苫小牧民報

初の週末、1万5000人 安平・道の駅が家族連れで盛況

 安平町の道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」が開業後初めての週末を迎えた20、21の両日、晴天に恵まれて大勢の家族連れらでにぎわった。運営するあびら観光協会によると2日間で町内外から...

室蘭民報

春の憲法の集い、前川元文科事務次官が講演【室蘭】

 憲法を守る室蘭地域ネット(増岡敏三代表)の「春の憲法の集い」が22日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれた。元文部科学事務次官の前川喜平氏が日本国憲法について講演。第13条などを解説し、個人の権利...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス