北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

アウトドア売り場3倍 藤丸【帯広】

モンベルなど新ブランドも導入し充実を図ったアウトドアウエア売り場

 藤丸(藤本長章社長)が「街の駅」をキーワードに3カ年で計画している全館改装の第1弾、アウトドアウエアコーナーが12日、4階にオープンした。新たに3ブランドを加え、従来の売り場を大幅に拡充した。13日には十勝産食材を95%使用する飲食店「チーズカフェ・バイ・ミリオンサンテ」(田中かすみ店長)が2階に新たにお目見えする。

 街の駅は「出会う・旅する百貨店」をコンセプトに集客交流拠点化を目指すもので、地域の新商品やサービスを育てる売り場づくりなどを進める。

 アウトドアコーナーは人気の「モンベル」と「マムート」「ジャックウルフスキン」を新たに導入。「ザ・ノースフェイス」などの従来ブランドも、取り扱いアイテムを大幅に増やし、全体の面積は約3倍となった。オープン記念で一定金額の購入者にはノベルティーを進呈している。

開放的な窓と地場産95%使用が自慢の「チーズカフェ」と田中店長

 チーズカフェはとかちむらに出店する「ミリオンサンテ」運営の姉妹店。チーズや肉、野菜、米などオールシーズン十勝産。パスタやサンドなど料理は約30種。多くのメニューに粉タイプやソースなどチーズを使う(チーズ抜きも可)。ユリ根のスムージー(630円)などの飲み物も用意。5月以降毎週木曜に「スイーツバイキング」を行う。

 4階リニューアルに伴い、1階にバッグコーナーを移した。26日には今回のリニューアルの目玉である地下1階の地場産コーナー「とかちまるしぇ」が拡充してオープン予定。藤本社長は「帯広市はアウトドアがテーマの観光地づくりに力を入れていることから、拡充した。地場産振興の面からカフェにも期待したい」と話している。

関連記事

十勝毎日新聞

ひな鳥 いつも一緒 緑ケ丘公園にマガモ親子【帯広】

 帯広市内の緑ケ丘公園内の「十勝池」でマガモが子育てに励んでいる。6月末から人目に付く場所に姿を見せ、親鳥とひな鳥10羽の愛らしい様子が来園者を和ませている。  マガモは十勝で一年中見ること...

十勝毎日新聞

体験型アート「魔法の美術館」盛況 帯広美術館【帯広】

 道立帯広美術館で開催されている体験型の展覧会「魔法の美術館」の来場者数が伸びている。6月30日の開幕から14日までで4880人に上り、週末は1日に700~800人が訪れる盛況ぶり。デジタル技...

十勝毎日新聞

信金結婚相談所1年 会員300人突破、「寿退会」5組【帯広】

 帯広信用金庫(高橋常夫理事長)が運営する結婚相談所「おびしんキューピット」(西2南7、山崎真一所長)が、昨年6月の開設から1年が経過した。会員数は300人を突破する勢い。山崎所長は「予想より...

函館新聞

函館空港に「清正公」見参 江差・姥神祭をPR【函館】

   8月9~11日に江差町で開かれる道内最古の祭り「江差姥神大神宮渡御祭」を前に、町内を巡行する13台の山車(やま)の一つ「清正山」の人形が14日、函館空港国内線旅客ターミナルビル1階に登場した...

函館新聞

奇才ダリの世界へご案内 函館美術館で特別展開幕【函館】

 道立函館美術館の特別展「奇才・ダリ版画展 炸裂するシュルレアリスムの世界」が14日、同館で開幕した。イタリアの詩人、ダンテの叙事詩「神曲」の挿絵として描かれた100点を含む、版画215点、彫...