北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

道外からの生徒10人入講

【日高】町教委主催の町産業学習推進制度の平成30年度入講式が10日、日高町民センターで開かれ、道外から日高高校(町田英謙校長、32人)に入学した10人の生徒が式に臨み、地元町民らが歓迎した。

 自然環境と地域資源を活用して人材を育成する産業学習推進制度は、平成2年から町教委と日高高校(定時制)が連携してスタート。産業学習の単位取得により1年短い3年で卒業できる。

 定時制課程で昼間は地域の産業学習やアウトドア活動、スキーのインストラクターを目指し、冬季は連日4時間のスキー特訓、夜間は高校で普通科の勉学に励んでいる。 

 今年度の入講生は、東京、神奈川、茨城、埼玉、静岡、兵庫から10人。入講許可宣言後、津田俊哉教育委員長職務代理者が「自宅から遠く離れ寮での集団生活は決して楽ではないが、途中であきらめてはいけない。石にかじりついてでも3年後に全員そろって卒業を迎えてほしい」と激励した。

 在校生代表で寮長の木村珠己君が「目的を見失わずいっしょに頑張りましょう」と歓迎の言葉を述べたあと、「スキーと写真技術を磨きたい。勉強も頑張ります」などと新入生一人ひとりが今後の抱負を披露した。

今後の抱負を述べる新入生

関連記事

苫小牧民報

「民族の歴史伝えたい」 舞台「アイヌ旺征露」英公演

 仙台市を拠点に、英劇作家のシェークスピア作品を東北弁で上演する劇団「シェイクスピア・カンパニー」が8月、ロンドンの老舗舞台、タラ劇場で「アイヌ旺征露(オセロ)」を上演する。この公演でただ一人、...

十勝毎日新聞

柴田牧場の看板も なつぞらロケ地25日公開【新得】

 新得NHK連続テレビ小説「なつぞら」の町内のロケ地が、25日から一般公開される。主人公「なつ」の心象に刻み込まれた牧草地など、ドラマのイメージそのままの風景が広がる。  公開を始めるのは新得...

十勝毎日新聞

畜大にパン開発講座 「敷島」と連携発展【帯広】

 帯広畜産大学と大手製パン会社の敷島製パン(名古屋)は23日、製パンに関する共同研究講座を設置したと発表した。これまでの連携を発展させ、北海道発のパン開発や国産小麦拡大による食料自給率向上を図る。...

十勝毎日新聞

村にアート体験出前 武蔵野美大と契約【中札内】

 中札内村教育委員会は、武蔵野美術大学(東京)と産学共同プロジェクトの受託研究契約を結んだ。8月には村内の小中学校でワークショップを行うほか、黒板に作品を描く「黒板ジャックライブ」を道の駅なかさつ...

函館新聞

遺愛ホワイトハウス一般公開始まる 24日まで【函館】

 遺愛学院(福島基輝校長)で23日、同学院内にある「旧宣教師館(ホワイトハウス)」の一般公開が始まった。市民ら約80人が来場。同校生徒が案内し、歴史を感じさせる館に思いを馳せながら施設内を見学し...