北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

道外からの生徒10人入講

【日高】町教委主催の町産業学習推進制度の平成30年度入講式が10日、日高町民センターで開かれ、道外から日高高校(町田英謙校長、32人)に入学した10人の生徒が式に臨み、地元町民らが歓迎した。

 自然環境と地域資源を活用して人材を育成する産業学習推進制度は、平成2年から町教委と日高高校(定時制)が連携してスタート。産業学習の単位取得により1年短い3年で卒業できる。

 定時制課程で昼間は地域の産業学習やアウトドア活動、スキーのインストラクターを目指し、冬季は連日4時間のスキー特訓、夜間は高校で普通科の勉学に励んでいる。 

 今年度の入講生は、東京、神奈川、茨城、埼玉、静岡、兵庫から10人。入講許可宣言後、津田俊哉教育委員長職務代理者が「自宅から遠く離れ寮での集団生活は決して楽ではないが、途中であきらめてはいけない。石にかじりついてでも3年後に全員そろって卒業を迎えてほしい」と激励した。

 在校生代表で寮長の木村珠己君が「目的を見失わずいっしょに頑張りましょう」と歓迎の言葉を述べたあと、「スキーと写真技術を磨きたい。勉強も頑張ります」などと新入生一人ひとりが今後の抱負を披露した。

今後の抱負を述べる新入生

関連記事

日高報知新聞

中学校の学習へ関心【新冠】

【新冠】中学校教員が小学校で授業を行う「乗り入れ授業」がこのほど、新冠小で初めて行われ、6年生50人が中学校における学習への興味・関心を高めた。  乗り入れ授業は、小中連携強化・一貫教育をはじめ、...

日高報知新聞

イナキビをブランド化へ【新ひだか】

【新ひだか】青年農業者による「日高管内農業研究大会」が10日、町公民館で開かれ、プロジェクト部門で発表を行い、平取町4Hクラブ会員でトマト・水稲農家の笹山啓太さん(25)=平取町荷菜=に優秀賞が贈られ...

名寄新聞

冬季ジャンプ国内開幕【名寄】

 全日本スキー連盟A級公認の第49回名寄ピヤシリジャンプ大会が15日、第34回吉田杯ジャンプ大会が16日に名寄ピヤシリシャンツェノーマルヒル(HS100メートル、K点90メートル)で開かれた。ピヤシリ大会で...

苫小牧民報

王子、全日本アイスホッケーで優勝 日光下し2年ぶり37回目

 国内最高峰のタイトルを懸けた第86回全日本アイスホッケー選手権大会の最終日は16日、西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで決勝を行った。苫小牧の王子イーグルスが4―2で栃木日光アイスバックス...

苫小牧民報

歳末に大浴場大掃除 登別の第一滝本館

 今年創業160周年を迎えた、登別温泉の老舗第一滝本館=登別市登別温泉町=で17日、歳末恒例の大浴場大掃除が行われた。社員約20人がデッキブラシで浴室の床を丹念に磨き上げた。  1年間使用した...