北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

新千歳―バンコク線再開 タイ・エアアジアX、LCC初

バンコク線運航をアピールしたタイ・エアアジアXのCEOナダ・ブラナシリ氏(右から2人目)=11日午後2時50分ごろ、札幌の赤レンガテラス

 格安航空会社(LCC)エアアジア傘下でタイの首都バンコクを拠点に長距離路線を運航する「タイ・エアアジアX」は11日、1日1往復する新千歳―バンコク線の運航を再開した。タイ国内で高まる北海道観光の人気を取り込み、本道からはタイを訪れる観光客数増を目指す。就航特別価格を片道1万1900円で提供する。

 同社によると、同路線へのLCC就航は初という。エアアジアの新千歳発着便は中部線、クアラルンプール線に続き3路線目。特別価格の予約期間は22日まで。

 同日に札幌市内で開かれた会見でナダ・ブラナシリ最高経営責任者(CEO)は「タイからの観光客が北海道観光の成長に貢献すると確信する。タイの他都市へも簡単に乗り継ぎができる」と語った。平均搭乗率は85~90%を見込む。

 新千歳では道や千歳、苫小牧両市をはじめ関係機関・団体が歓迎の横断幕を掲げ、観光地図などを配布した。ニセコ方面へのスキー旅行で3回目の訪日を遂げた女性は「とても快適だった。値段が安くなったので、もっと使いたい」と話した。バンコクから到着した第1便(エアバスA330―300型機)は377席がほぼ満員だった。

関連記事

室蘭民報

室民「ぜひ読んで」…ぷらっとと市民会館で試読紙配布

 新聞週間(15~21日)に合わせて、室蘭民報社は15日、室蘭市輪西町の複合商業施設ぷらっと・てついちと市民会館に、試読紙の配布コーナーを設けた。20日まで連日、朝夕刊を無料提供する。  1...

室蘭民報

白鳥大橋マラソンの記録を18日付朝刊に掲載【室蘭】

 室蘭市は15日、白鳥大橋開通20周年を記念し14日開催されたハーフマラソン・ウオークのウオークに4102人が参加したと発表した。ハーフ、7キロ、3キロのマラソン各種目には計1853人が出場し...

室蘭民報

映画「モルエラニの霧の中」いよいよ最終ロケ【室蘭】

 室蘭を中心に西胆振を舞台にしたオムニバス映画「モルエラニの霧の中」(坪川拓史監督)の最終ロケが、15日から2日間の日程で始まり、女優の大塚寧々さんや若手俳優の中島広稀さん、市民キャストの濱長...

室蘭民報

輪西ドッグ蘭で犬リンピック、飼い主も大ハッスル【室蘭】

 室蘭市みゆき町の「輪西ドッグ蘭」の開設1周年を記念したイベント「犬リンピック2018」(輪西ドッグクラブ主催)が14日、同所で開かれた。会員が愛犬とともに運動会を楽しみ、節目を祝った。  ...

釧路新聞

鉄道ファンにぎわう/転車台まつり【標津】

 鉄道遺産を使って町おこしを進める「標津転車台保存会」(篠田静男会長)は7日、根室標津駅跡地(標津町北1)で「根室標津転車台まつり」を開いた。  この日は、台風の影響によるあいにくの空模様だっ...