北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭地方 つり情報

活性高く50センチオーバーのソイが揚がる

十分楽しんだ沖の根

良型が揚がり接戦となった

■室蘭沖
ソウハチ、20~40センチ、クーラー
7日の釣果、水深70~80メートル前後、タナ15~30メートルで、群れは依然と濃い、4~5匹付いて、40センチクラスが揚がっている
エルムV(室蘭港)090-3118-6915


■室蘭沖
ソイ、30~50センチ、20匹前後
8日の釣果、水深60メートル前後で、活性が高くなってきた、ダブル、トリプルで楽しめる、ガヤも揚がっている
エルムV(室蘭港)090-3118-6915


■地球岬沖
ソウハチ、30センチ前後、クーラー
10日の釣果、水深70~80メートル、タナ15~20メートルラインで、群れ濃くハリ数の連続となった、2本ザオでクーラー2個
ベルーガ(室蘭港)090-8633-8702


■噴火湾沖
ソイ、30~50センチ、20匹前後
9日の釣果、水深60メートル前後、8時すぎ潮回り良くダブル、トリプルが楽しめた、ガヤ、アブラコも揚がった
ベルーガ(室蘭港)090-8633-8702


■地球岬沖
ソウハチ、30センチ前後、クーラー
10日の僚船の釣果、水深70~80メートル、タナは15~20メートル、群れが濃くハリ数の連続となった、クーラー2個も
アグネス(祝津マリーナ)090-3118-5300


■地球岬沖
ソウハチ、30センチ前後、クーラー
10日の僚船の釣果、水深70~80メートル、タナは15~20メートルで、群れが濃くハリ数の連続だった、40センチクラスも
龍清丸(祝津マリーナ)090-3111-7244


■地球岬沖
ソウハチ、30センチ前後、クーラー
今週の僚船の釣果、水深70~80メートル、タナは15~20メートル、群れ濃くハリ数の連続、40センチクラスも揚がっている
つりぶねや(室蘭港)090-1644-3588


■豊浦沖
ソイ、30センチ前後、10匹前後
先週の僚船の釣果、水深45~50メートルラインで、ガヤ、アブラコは数少なく、カレイの姿が見えてきた
釣り船・昭平丸(豊浦漁港)090-2051-4258


■室蘭港沖堤
アブラコ、30~40センチ、数匹
8日の渡しで、ワーム、ブラーで、バイト高く大黒島寄りの白防、赤防、北外防波堤の活性が良くなってきている
つりぶねや(室蘭港)090-1644-3588

関連記事

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 船が出ればタラ、ホッケ、ソイ、ヤナギノマイが釣れる。   【釧路川】 中流域でアメマスがポツポツと釣れる。   【阿寒湖】 ワカサギが好調。3桁釣りの人も多い。 【塘路湖】 ワ...

室蘭民報

室蘭地方 つり情報

今週の各地の釣況の更新はありません

十勝毎日新聞

十勝からの情報(1月6日ごろ)

■網走湖 ▽ワカサギ5日は8~10センチ、50~100匹と出だしとしては少なめ、6日は午前だけで大小交じりで300匹ほど。釣果上がっている ■大津沖 ▽サクラマス1~2キロ、2~8匹 ■静内沖 ▽ソ...

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】 船が出ればタラと五目が釣れる。   【釧路港】 チカがポツポツと釣れる。   【釧路川】 中流域でアメマスがポツポツと釣れる。   【塘路湖】 ワカサギ釣りが始まっている。  【阿...

十勝毎日新聞

ホロカヤントーでワカサギ釣り解禁 大樹

 ホロカヤントー(大樹町晩成)で28日、ワカサギ釣りが解禁された。初日は早朝から愛好者が氷に糸を垂らし魚を釣り上げていた。昨年より1日早い解禁。沼は一部を除いて15センチ以上結氷している。 ...