北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

「お宝」道立時代の室蘭水族館、絵はがき見つかる【室蘭】

扇さんの父・公治さんの遺品から見つかった道立時代の室蘭水族館などの絵はがき

 「室蘭水族館の誘致に関わっていたので、所有していたのだと思います」。室蘭市白鳥台の扇正幸さん(70)は清水町の実家で、2016年(平成28年)6月に亡くなった父・公治さん(享年93年)の遺品を整理していた時に水族館の古い絵はがきを見つけた。

 旅行が好きで、妻と全国を回っていたといい、絵はがきもたくさん集めていた。「さまざまな書類や絵はがきが出てきました」。その中にあったのが、昭和30年代初期に出回っていたとみられる、道立時代の市立室蘭水族館や「室蘭の観光」「伸び行く室蘭」と題した絵はがき計24枚。全て室蘭観光協会が販売に関わっていた。

 このうち、水族館に関するはがきは8枚。公治さんは元室蘭市職員で、1950年(昭和25年)6月に道立室蘭水族館誘致の厳命を受けて、水産係長を約1年務めたという。

 水族館は53年6月に開館。62年に市に移管された。絵はがきには、当時の室蘭水族館の全景や展示されていたマダイ、ウグイなどの写真が掲載されている。

 正幸さんは同協会に連絡。同協会に絵はがきがなかったため寄贈した。ほかにも議会史や病院史、市史なども出てきたといい、これらは室蘭市民俗資料館に寄贈するという。

 同協会の石田仁専務理事は「非常に貴重な資料を頂いてありがたい。現存していないのでお宝みたいなもの。歴史を伝える役割を果たしていくと思う」と感謝した。

関連記事

十勝毎日新聞

ホッケーの絆、苫小牧応援 アリーナに横断幕【清水】

 NPO清水町アイスホッケー協会は管理・運営する町アリーナのロビーに、胆振東部地震の被災者らを応援する横断幕を設置した。  同協会は東日本大震災などでも、寄付をはじめ被災地を応援する取り組みを...

十勝毎日新聞

ウィッグ通販月1000件 佐藤さんに国内外から注文【陸別】

 ウィッグ(かつら)の通信販売を行い、軌道に乗り始めた女性経営者がいる。陸別町内に事務所を構え、インターネット通販サイト「SUGARCRANZ(シュガークランツ)」を運営する佐藤加奈子さん(36...

十勝毎日新聞

山田さん「学芸員目指す」 協力隊に着任【上士幌】

 上士幌町の地域おこし協力隊として、北大大学院で河川の生態系を研究している山田太平さん(24)が着任した。商工観光課に所属、ひがし大雪自然館の学芸推進員として、ぬかびら地区の生態調査に取り組む。...

函館新聞

若手バンド、大ホールで熱演 北斗でミュージックフェスタ初開催【北斗】

 【北斗】アマチュアバンドなどが集う「かなでーるミュージックフェスタinホクト」が16日、市総合文化センターかなでーるで開かれた。市内外から特別ゲスト2組を含む21組が出演し、若者らしいパワーあ...

函館新聞

シエスタの情報盛りだくさん フリーペーパー「moccho!」創刊【函館】

 函館市本町の商業施設シエスタハコダテの情報を伝えるフリーペーパー「moccho!(モッチョ)」が完成した。9月発行の創刊号は「無印良品」のお薦めスポットなどを特集。今後、毎月1回の発行を目指す...