北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

日ハム 道の駅コラボ【士幌・本別・中札内】

 北海道日本ハムファイターズは、シーニックバイウェイ北海道と連携し、道内の道の駅13カ所を「ファイターズコラボ道の駅」に設定した。21日から限定グッズを販売し、スタンプラリーやフォトパネルの設置を行う。管内では士幌、本別、中札内の3町村が選ばれた。

日ハムとコラボ企画が実施される道の駅「しほろ温泉」のプラザ緑風

 日本ハムファイターズは道開発局と2016年に、北海道豪雨災害の復旧応援セレモニーを開催した。17年にはシーニックバイウェイ北海道推進協議会と包括的連携と協力に関する協定を締結。今回はその取り組みとして開催する。収益の一部はシーニックバイウェイ北海道の活動に充てられる。

 企画は(1)「道の駅」スタンプラリー2018にファイターズ賞新設(2)各駅限定コラボグッズ(3)フォトパネルの設置-を行う。管内では道の駅「しほろ温泉」(士幌町)、「ステラ★ほんべつ」(本別町)、「なかさつない」(中札内村)の3カ所で実施する。

 (1)では、コラボ道の駅13カ所のスタンプを集めて応募すると、抽選で13人に「ファイターズ賞」として、お気に入り選手の直筆サイン入りレプリカユニホームがプレゼントされる。

 (2)では、ご当地のシンボルと日本ハムファイターズのマスコットキャラクターがあしらわれ、道の駅名とシーニックバイウェイ北海道ルート名が記載されたアクリルカットキーホルダーを販売。各駅100個限定で500円(税別)。

 (3)では10駅に、シーニックバイウェイルートの景色を背景にしたフォトパネルを設置。顔出しができ、選手と一緒に写真撮影ができる。フォトパネルは「ステラ★ほんべつ」には設置されない。

 日本ハムファイターズ広報は「北海道は素晴らしい景観がたくさんあるので、新たな楽しみを持ってドライブをしていただきたい」としている。

関連記事

苫小牧民報

日高自動車道 門別―厚賀IC、あす開通

 高規格道路・日高自動車道の日高門別インターチェンジ(IC)―日高厚賀IC区間(片側1車線、142キロ、通行無料)=日高町=が21日午後4時に開通する。日高道を使った同区間の車での移動は、従来の国...

根室新聞

北方領土遺産リスト集発行 3年間の発掘事業まとめる【根室】

 根室振興局は、戦後70年の平成27年から取り組み、3月末で終了した北方領土遺産発掘・継承事業を「北方領土遺産リスト集」として一冊にまとめ、200部を管内の教育機関や図書館等に配布する。一般向けには20...

根室新聞

最新の"フリーストール型搾乳ロボット牛舎"が完成【根室】

 市内湖南の㈱田中牧場(田中照義代表取締役)が建設を進めていた大型牛舎が竣工し、19日に見学会が行われた。最新設備を導入したフリーストール型搾乳ロボット牛舎で、省力化と飼養管理の強化を図って規模...

日高報知新聞

ピュアマルシェ閉店

【新ひだか】静内御幸町2の町有施設「ピュア」1階で平成28年9月から営業していた食品スーパー「ピュアマルシェ」と軽食・喫茶店「ピュアカフェ」が5月2日で閉店することが分かった。後継店舗は決まっておら...

日高報知新聞

牡の子馬誕生 額に白斑(はくはん)

【新ひだか】全国で唯一サラブレッドの繁殖から育成までを授業に取り入れている静内田原の静内農業高(大関俊郎校長)で4日夜、牡の子馬が誕生した。  畜産系の生産科学科がある同校は、年1頭の割合でサラ...