北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

日ハム 道の駅コラボ【士幌・本別・中札内】

 北海道日本ハムファイターズは、シーニックバイウェイ北海道と連携し、道内の道の駅13カ所を「ファイターズコラボ道の駅」に設定した。21日から限定グッズを販売し、スタンプラリーやフォトパネルの設置を行う。管内では士幌、本別、中札内の3町村が選ばれた。

日ハムとコラボ企画が実施される道の駅「しほろ温泉」のプラザ緑風

 日本ハムファイターズは道開発局と2016年に、北海道豪雨災害の復旧応援セレモニーを開催した。17年にはシーニックバイウェイ北海道推進協議会と包括的連携と協力に関する協定を締結。今回はその取り組みとして開催する。収益の一部はシーニックバイウェイ北海道の活動に充てられる。

 企画は(1)「道の駅」スタンプラリー2018にファイターズ賞新設(2)各駅限定コラボグッズ(3)フォトパネルの設置-を行う。管内では道の駅「しほろ温泉」(士幌町)、「ステラ★ほんべつ」(本別町)、「なかさつない」(中札内村)の3カ所で実施する。

 (1)では、コラボ道の駅13カ所のスタンプを集めて応募すると、抽選で13人に「ファイターズ賞」として、お気に入り選手の直筆サイン入りレプリカユニホームがプレゼントされる。

 (2)では、ご当地のシンボルと日本ハムファイターズのマスコットキャラクターがあしらわれ、道の駅名とシーニックバイウェイ北海道ルート名が記載されたアクリルカットキーホルダーを販売。各駅100個限定で500円(税別)。

 (3)では10駅に、シーニックバイウェイルートの景色を背景にしたフォトパネルを設置。顔出しができ、選手と一緒に写真撮影ができる。フォトパネルは「ステラ★ほんべつ」には設置されない。

 日本ハムファイターズ広報は「北海道は素晴らしい景観がたくさんあるので、新たな楽しみを持ってドライブをしていただきたい」としている。

関連記事

根室新聞

日ロ共同経済活動 調査団が出発「実のある協議に期待」【根室】

 北方四島での日ロ共同経済活動の具体化に向けた政府の現地調査団(ビジネス・ミッション)は17日朝、四島交流専用船「えとぴりか」(1,124トン)で根室港を出港して、最初の調査地である国後島へ向かった。...

日高報知新聞

戦争体験を次代へ伝える【浦河】

 浦河町地域包括支援センターは73年目の終戦記念日の15日、大通3の浦河ショッピングセンターMiO内のまちなか元気ステーションで「昔を語る会」カフェを開いた。  約20人が参加。サンドイッチや冷やしそ...

日高報知新聞

暑さに負けないように【新ひだか】

【新ひだか】北海道中学校体育大会(中体連)ソフトテニス大会の女子個人戦で優勝し、21日から広島県尾道市で開かれる全国大会に出場する静内第三中の下山佳那琉選手(3年)と吉本裕香選手(2年)が16日、役場...

苫小牧民報

新政府専用機、新千歳に到着 国内へ初飛来、2019年度運用開始

 2019年度から運用を開始する新政府専用機B777―300ER型機の1機が17日午前、内装工事を終えたスイスから新千歳空港に到着した。運用を担う航空自衛隊千歳基地の特別航空輸送隊は今後、機体整備...

十勝毎日新聞

土俵出現 18日に十勝帯広場所【帯広】

 18日に帯広市総合体育館で開かれる大相撲巡業の十勝帯広場所(実行委主催)に向け、会場での準備が進んでいる。17日午前には、体育館中央に土俵が登場した。  土俵の大きさは国技館と同じ6.7メ...