北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

縄文遺跡群もっと知って 金森赤レンガ倉庫30周年記念イベント【函館】

世界各地の観光地や絶景を写真で楽しめる世界遺産旅する写真展

 金森赤レンガ倉庫(函館市末広町)が現在の複合総合施設に生まれ変わり今年で30年になるのを記念し、金森洋物館などで「北海道・北東北の縄文遺跡群」を紹介する展示会や、世界遺産登録された観光名所や絶景を撮影した写真展が開かれている。5月6日まで。

 30周年を記念し、20日から開かれる世界遺産チャリティーアートエキシビジョン「レゴブロックで作った世界遺産展パート3」に先立って開催した。

 金森洋物館で開催中の北海道・北東北の縄文遺跡群を紹介するブースでは、南茅部地域の著保内野(ちょぼないの)遺跡から出土した国宝・中空土偶のレプリカが登場。また、垣ノ島遺跡から出土したものを中心とした土器5点、石器40点、土偶5点などが展示されている。

 会場ではこのほか、三内丸山遺跡(青森県)といった東北にある遺跡群などもパネルで紹介され、訪れた人が出土品や様式の違いなどを見比べて楽しんでいた。展示に携わる函館市教委生涯学習部文化財課の福田裕二学芸員は「函館市民のみならず、国内や海外からの観光客にも、『北海道・北東北の縄文遺跡群』を知ってもらえる良い機会。世界遺産登録を目指し、機運を高めていきたい」と話している。

 同館とBAYはこだてで開催中の「世界遺産旅する写真展」では、金閣寺や厳島神社など国内を代表する観光地のほか、サグラダファミリア(スペイン)やアンコールワット(カンボジア)、パルテノン神殿(ギリシャ)など、世界の観光地や絶景を収めた写真約50点が展示されている。足を止め写真に見入る観光客の姿が見られ、世界旅行に行ったような気分を味わっていた。

 各会場とも時間は午前9時半から午後7時まで。入場無料。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...