北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

縄文遺跡群もっと知って 金森赤レンガ倉庫30周年記念イベント【函館】

世界各地の観光地や絶景を写真で楽しめる世界遺産旅する写真展

 金森赤レンガ倉庫(函館市末広町)が現在の複合総合施設に生まれ変わり今年で30年になるのを記念し、金森洋物館などで「北海道・北東北の縄文遺跡群」を紹介する展示会や、世界遺産登録された観光名所や絶景を撮影した写真展が開かれている。5月6日まで。

 30周年を記念し、20日から開かれる世界遺産チャリティーアートエキシビジョン「レゴブロックで作った世界遺産展パート3」に先立って開催した。

 金森洋物館で開催中の北海道・北東北の縄文遺跡群を紹介するブースでは、南茅部地域の著保内野(ちょぼないの)遺跡から出土した国宝・中空土偶のレプリカが登場。また、垣ノ島遺跡から出土したものを中心とした土器5点、石器40点、土偶5点などが展示されている。

 会場ではこのほか、三内丸山遺跡(青森県)といった東北にある遺跡群などもパネルで紹介され、訪れた人が出土品や様式の違いなどを見比べて楽しんでいた。展示に携わる函館市教委生涯学習部文化財課の福田裕二学芸員は「函館市民のみならず、国内や海外からの観光客にも、『北海道・北東北の縄文遺跡群』を知ってもらえる良い機会。世界遺産登録を目指し、機運を高めていきたい」と話している。

 同館とBAYはこだてで開催中の「世界遺産旅する写真展」では、金閣寺や厳島神社など国内を代表する観光地のほか、サグラダファミリア(スペイン)やアンコールワット(カンボジア)、パルテノン神殿(ギリシャ)など、世界の観光地や絶景を収めた写真約50点が展示されている。足を止め写真に見入る観光客の姿が見られ、世界旅行に行ったような気分を味わっていた。

 各会場とも時間は午前9時半から午後7時まで。入場無料。

関連記事

苫小牧民報

日高自動車道 門別―厚賀IC、あす開通

 高規格道路・日高自動車道の日高門別インターチェンジ(IC)―日高厚賀IC区間(片側1車線、142キロ、通行無料)=日高町=が21日午後4時に開通する。日高道を使った同区間の車での移動は、従来の国...

根室新聞

北方領土遺産リスト集発行 3年間の発掘事業まとめる【根室】

 根室振興局は、戦後70年の平成27年から取り組み、3月末で終了した北方領土遺産発掘・継承事業を「北方領土遺産リスト集」として一冊にまとめ、200部を管内の教育機関や図書館等に配布する。一般向けには20...

根室新聞

最新の"フリーストール型搾乳ロボット牛舎"が完成【根室】

 市内湖南の㈱田中牧場(田中照義代表取締役)が建設を進めていた大型牛舎が竣工し、19日に見学会が行われた。最新設備を導入したフリーストール型搾乳ロボット牛舎で、省力化と飼養管理の強化を図って規模...

日高報知新聞

ピュアマルシェ閉店

【新ひだか】静内御幸町2の町有施設「ピュア」1階で平成28年9月から営業していた食品スーパー「ピュアマルシェ」と軽食・喫茶店「ピュアカフェ」が5月2日で閉店することが分かった。後継店舗は決まっておら...

日高報知新聞

牡の子馬誕生 額に白斑(はくはん)

【新ひだか】全国で唯一サラブレッドの繁殖から育成までを授業に取り入れている静内田原の静内農業高(大関俊郎校長)で4日夜、牡の子馬が誕生した。  畜産系の生産科学科がある同校は、年1頭の割合でサラ...