北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

大川原病院が料理研究家招き市民公開講座【室蘭】

実際にご飯を炊いて、みそ汁を作りながら日本食の大切さを伝える星澤さん

 大川原脳神経外科病院(室蘭市寿町、前田高宏院長)などを運営する医療法人社団医修会(大川原淳理事長)主催の市民公開講座が14日、室蘭市宮の森町の蓬らい殿で開かれた。料理研究家の星澤幸子さんが講演し「地元のものを食べれば健康になれる」と、道産食材や日本食の大切さを説いた。

 星澤さんは、北海道は冷涼な気候により「しっかりした作物が育ちエネルギーが違う」と強調。北海道命名150年を迎え「これだけ短期間で発達した土地は珍しい。次の世代をつくる女性が食を大事にして、毎日食べることに手を抜かないこと」と呼び掛けた。

 また、日本食の一汁一菜の大切さを訴え、食の欧米化や輸入食材に警鐘を鳴らしながら「この地に生きる人、これからを生きる子孫が本当の意味で幸せになるにはどんな生活スタイル、食生活が良いかもう一度考えるべき」とし「自分が良かったなと思える人生であってほしい。自分自身で考え行動し、強い心と信念で実践してほしい」と伝えた。

 星澤さんの親しみやすい語り口は聴衆を和ませ、会場は笑いに包まれた。講演中に乾燥ごぼうやひじきを入れたご飯を炊き上げ、糸寒天や鮭節などを使い、お湯を注ぐだけのおいしいみそ汁の作り方も伝え、日ごろ実践できる食づくりを紹介した。

 講座は同病院の病院棟移転新築事業の一環で、旧病院外来棟を改修した在宅介護総合ビルディング・在宅センターことぶきの完成を記念し企画。市民ら350人が参加した。

関連記事

苫小牧民報

日高自動車道 門別―厚賀IC、あす開通

 高規格道路・日高自動車道の日高門別インターチェンジ(IC)―日高厚賀IC区間(片側1車線、142キロ、通行無料)=日高町=が21日午後4時に開通する。日高道を使った同区間の車での移動は、従来の国...

根室新聞

北方領土遺産リスト集発行 3年間の発掘事業まとめる【根室】

 根室振興局は、戦後70年の平成27年から取り組み、3月末で終了した北方領土遺産発掘・継承事業を「北方領土遺産リスト集」として一冊にまとめ、200部を管内の教育機関や図書館等に配布する。一般向けには20...

根室新聞

最新の"フリーストール型搾乳ロボット牛舎"が完成【根室】

 市内湖南の㈱田中牧場(田中照義代表取締役)が建設を進めていた大型牛舎が竣工し、19日に見学会が行われた。最新設備を導入したフリーストール型搾乳ロボット牛舎で、省力化と飼養管理の強化を図って規模...

日高報知新聞

ピュアマルシェ閉店

【新ひだか】静内御幸町2の町有施設「ピュア」1階で平成28年9月から営業していた食品スーパー「ピュアマルシェ」と軽食・喫茶店「ピュアカフェ」が5月2日で閉店することが分かった。後継店舗は決まっておら...

日高報知新聞

牡の子馬誕生 額に白斑(はくはん)

【新ひだか】全国で唯一サラブレッドの繁殖から育成までを授業に取り入れている静内田原の静内農業高(大関俊郎校長)で4日夜、牡の子馬が誕生した。  畜産系の生産科学科がある同校は、年1頭の割合でサラ...