北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

演劇「鐵の人オーディション」で市民ら熱意披露【室蘭】

NIWAさん(右)の演出で演技する参加者ら

 「鉄のまち室蘭」の礎を築いた実業家、井上角五郎(1860~1938)の生涯を題材にした演劇公演(6月)の準備を進める、俳優NIWA(本名・庭山智行)さんらが15日、市民キャストのオーディションを室蘭市輪西町の市民会館で開いた。参加者が演劇出演への熱意を披露した。

 井上は広島県出身。福沢諭吉の書生となり慶応義塾で学び、後に衆院議員となった人物。道産石炭や噴火湾の砂鉄を原料にする製鉄事業に進出するなど、「室蘭製鉄業の祖」として知られる。

 室蘭VOXは室蘭出身のNIWAさんらが室蘭での演劇公演を支援する団体として2013年(平成25年)4月発足。昨年、井上にスポットを当てた公演を実施。6月の演劇「鐵の人」はその続編に位置付け「工都・室蘭」を形成した歴史群像を描く。

 地元や東京の学生や主婦、会社員ら17人がキャストに応募。この日、地元スタッフ6人を前に、参加者がワークショップ(WS)形式で台本を使った冒頭シーンなどを演じた。NIWAさんは「参加者が持ち味を発揮していた。舞台を楽しくするインスピレーションが沸いた」と話した。

 オーディションに初めて参加した藤村春加さんは「緊張しましたが楽しめました」と笑顔を見せ、室蘭BOXのWSに参加経験がある山﨑珠江さんは「ゲームもあり参加者の気持ちが一つになりました」とにこやかに語った。

関連記事

十勝毎日新聞

柴田牧場の看板も なつぞらロケ地25日公開【新得】

 新得NHK連続テレビ小説「なつぞら」の町内のロケ地が、25日から一般公開される。主人公「なつ」の心象に刻み込まれた牧草地など、ドラマのイメージそのままの風景が広がる。  公開を始めるのは新得...

十勝毎日新聞

畜大にパン開発講座 「敷島」と連携発展【帯広】

 帯広畜産大学と大手製パン会社の敷島製パン(名古屋)は23日、製パンに関する共同研究講座を設置したと発表した。これまでの連携を発展させ、北海道発のパン開発や国産小麦拡大による食料自給率向上を図る。...

十勝毎日新聞

村にアート体験出前 武蔵野美大と契約【中札内】

 中札内村教育委員会は、武蔵野美術大学(東京)と産学共同プロジェクトの受託研究契約を結んだ。8月には村内の小中学校でワークショップを行うほか、黒板に作品を描く「黒板ジャックライブ」を道の駅なかさつ...

函館新聞

遺愛ホワイトハウス一般公開始まる 24日まで【函館】

 遺愛学院(福島基輝校長)で23日、同学院内にある「旧宣教師館(ホワイトハウス)」の一般公開が始まった。市民ら約80人が来場。同校生徒が案内し、歴史を感じさせる館に思いを馳せながら施設内を見学し...

函館新聞

弁天町の商家「太刀川家」貸室とゲストハウスに【函館】

 函館市弁天町15にある国の指定重要文化財(重文)「太刀川(たちかわ)家住宅店舗」と隣接する市景観形成指定建築物「太刀川家洋館」が、バンケットルームとゲストハウスとして貸し出しを始めた。所有する...