北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

「責任の重さを感じる」

【新ひだか】15日投開票で行われた町長選挙の当選証書付与式が16日、役場静内庁舎で開かれ、大野克之氏(59)=無所属=に町選挙管理委員会の佐藤雅裕委員長から当選証書が手渡された。任期は23日から平成34年4月22日まで。

  ◇  ◇  ◇

 現職を破って初当選を果たした大野氏は「昨日、皆さんから祝っていただいて当選を実感し、よく眠ることができた」と安堵した様子。酒井氏に約4千票差をつけての当選については「街頭演説の話を皆さんに理解していただいたからだと思っているし、応援してもらっているという責任の重さを感じている」とし、「今まで酒井さんが住民とどういう接し方をしてきたのか、どういう町政の執行をしてきたのかを検証した上で、自分なりに足りないことを補うことが必要」と話した。

 町財政の健全化については「町財政がどういう状態なのかを町民の皆さんに簡単に丁寧に説明する必要がある。そこを理解していただけなければ町政を執行していく上で進めづらいと思う。その上で事務事業の見直しについても手をつけていきたい」と抱負。

 ふるさとに対する思いについては「いろんなところを歩いたり、見たり、いろんな方からの話を聞くにつれ、本当に大変だなと感じ、何とかしてあげたいという気持ちがすごく強くなった。自分ひとりでは何とかできる問題ではないが、ますます前向きな気持ちで取り組んでいきたい」と決意を新たにした。

 JR日高線については「住民が生活する上でどういう不便があって、それをどうやって解消していくのかが重要だと思っている。それは各町によって温度差があると思うが、集約してまとめる責任は7町長にある」と今後も管内各町長と協議しながら進めていく考えを示した。

 酒井芳秀町長と職務の引き継ぎを行い、初登庁は23日を予定している。

佐藤委員長から当選証書を受け取る大野氏

関連記事

苫小牧民報

142年ぶりご神像公開 平取・義経神社奉納220年記念

 源義経の渡来伝説を持つ平取町本町の義経神社(楡田美浩宮司)で21日、義経公の神像奉納220年記念の神事が執り行われ、142年ぶりにご神像が一般公開された。  義経公のご神像は木製で高さ40セ...

日高報知新聞

桜並木の樹勢回復に【新ひだか】

【新ひだか】地方創生税制(企業版ふるさと納税)の対象事業となっている二十間道路桜並木樹勢回復事業に、札幌市の宅地建物取引業「河村ビル開発」から寄付の申し出があり、19日に代表取締役の河村有泰さんが大...

日高報知新聞

9月から外来診療休診へ【浦河】

 浦河赤十字病院(浦河町東町ちのみ1、武岡哲良院長)は、9月1日から精神神経科の外来診療を休診する。これまで東京大学から出張医1人が月3日間の診療に当たってきたが、主として派遣していた医師の都合に...

十勝毎日新聞

「市場まつり」5年ぶり復活 十勝の台所が地域還元【帯広】

 帯広地方卸売市場(帯広市西21北1、高橋正行社長)で8月26日、「市場まつり」が5年ぶりに開かれる。毎回約1万人の来場者を集めた人気イベントの復活となる。復活記念として「特製海鮮丼」を数量限定で...

十勝毎日新聞

リスザル舎の壁面に大自然 越後谷さんアート制作 おびひろ動物園【帯広】

 スプレーアーティストの越後谷勇樹さん(35)=足寄町=が20日、おびひろ動物園(柚原和敏園長)のリスザル舎の壁にスプレーアートを完成させた。1週間かけて制作し、大自然の風景を鮮やかに描いた。...