北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

初当選の本間氏らへ

【新ひだか】町長選挙と同日程で行われた町議会議員選挙は、現職17人と新人1人が立候補し、現職15人と新人1人が当選。16日に役場静内庁舎で当選証書を受け取った。任期は23日から平成34年4月22日まで。

 トップ当選は木内達夫氏(65)=無所属=が1424票を獲得。木内氏は「町民の皆さんの期待の大きさを感じたので、気を引き締めていきたい」とし、新町長となる大野氏については「もともと行政マンなので、わが町の財政状況をすぐに把握して、堅実にやっていくと思う。新しい風ということで応援していきたいが、町民の声を届けることがわれわれにとっては第一なので、是々非々でやっていく」と話した。

 唯一の新人、本間一徳氏(63)=無所属=は「いろいろな方々にお世話になり、本当に感謝している。これから頑張って自分が考えていることや町民の声を大事にしていきたい」と抱負を話していた。

 一方、町長選では酒井氏を応援していた町議は「政策的にはそんなに変わらないと思うが、人口減少や一次産業の後継者、労働者不足、農協の合併問題など、町が抱える課題に町長としてどうリーダーシップをとっていくのか注目していきたい」と話していた。

 今後は第1回会派代表者会議を24日に開催。選挙後初の町議会臨時会は5月10日を予定しており、正副議長や各委員長を決定する。

佐藤委員長から当選証書を受け取る新人の本間氏

関連記事

函館新聞

追分渡島協 福田さんの遺志継ぎ少年少女の部の優勝旗新調【函館】

 江差追分渡島協議会(内村徳蔵会長)は、31日に函館市公民館で開く第15回渡島協議会発表大会から使用する、少年少女の部の優勝旗を製作した。昨年9月に84歳で亡くなった前会長で江差追分会名誉師匠の...

函館新聞

北浜町会とファイヤーワールドが災害時協定結ぶ【函館】

 北浜町会(岡部禮子会長)と、近隣の吉川町で薪ストーブの販売や点検業務を行う「ファイヤーワールド函館」(佐々木俊司代表)はこのほど、災害時に同店の暖房器具を住民に提供することなどを定めた協定を...

苫小牧民報

新たな観光施設、初日からにぎわい 展望台の完成祝う-苫小牧・道の駅ウトナ..

 苫小牧市が建設を進めていた道の駅ウトナイ湖(植苗)の展望台が20日、オープンした。同日、完成セレモニーが行われ、道の窪田毅副知事や岩倉博文市長、植苗町内会連合会の丹治秀一会長ら関係者約50人が...

苫小牧民報

ファイターズジェット運航開始 機体に球団ロゴ-スカイマーク

 スカイマークは19日、プロ野球北海道日本ハムファイターズと連携した特別デザイン機「ファイターズジェット」(ボーイング737―800型機)1機の運航を始めた。2020年6月頃まで羽田―新千歳線をは...

根室新聞

公示地価 市内は住宅地横ばい 商業地再び下落【根室】

 国土交通省は20日、地価公示法に基づく平成31年の公示地価を公表した。根室市の住宅地は横ばい、商業地は対前年比08パーセントの下落となり、商業地は平成29年まで17年連続で続いた下落が昨年横ばいに回復...